と〜げのプロフィール

ウクライナ観光と治安の超まとめ【2か月4都市旅行した!】

私は,2017年〜2018年に東ヨーロッパを旅行しました.

その中で,ウクライナには,計2か月以上滞在して,リヴィウ,キエフ,オデッサ,ヴィーンヌィツャに行きました.

ウクライナの情報はネット上でも,少ないなあ〜と感じていたので,

今回は,ウクライナの観光情報(観光スポット,治安,交通,レストラン)についてまとめてみました.

toge

長くなってしまったので,目次から必要な項目を探してください.よろしくお願い致します.

ウクライナとは

まず,ウクライナという国について知っておきましょう!

基本情報

ウクライナは東ヨーロッパの国です.

ウクライナは,東にロシア,西にポーランド,ハンガリー,スロバキア,ルーマニア,モルドバ,北にベラルーシ,南に黒海を挟みトルコがあります.

  • 面積:60万3,700 [km^2](日本の約1.6倍)
  • 人口:4,241万人(クリミアを除く)(日本の約1/3)
  • 首都:キエフ
  • 民族:ウクライナ人(77.8%),ロシア人(17.3%),ベラルーシ人(0.6%),その他(モルドバ人,クリミア・タタール人,ユダヤ人など)
  • 言語:ウクライナ語(国家語),ロシア語等
  • 宗教:ウクライナ正教及び東方カトリック教.その他,ローマ・カトリック教,イスラム教,ユダヤ教等など
ウクライナ人の多くは,ウクライナ語とロシア語を話すことができます.地理的にロシアに近い地域はロシア語がよく話されます.反対に,ポーランドよりの地域ではロシア語はあまり話されません.

toge

ビザ

日本人はウクライナに90日までの滞在であれば,ビザを必要とせずに,パスポートで入国できます.

ただし,就労を伴わない場合に限ります.

観光であれば約3か月の滞在が可能ということです.

通貨と物価

通貨はフリヴニャ(грн)です.国際通貨コードはUAH.

補助通貨の単位はコピーイカです.1フリヴニャ= 100コピーイカです.

  • 硬貨:1, 2, 5, 10, 25, 50コピーイカ,1フリヴニャ
  • 紙幣:1, 2, 5, 10, 20, 50, 100, 200, 500フリヴニャ

為替レートは,1フリヴニャ = 4円ちょっとです.

ウクライナは,ヨーロッパの中では,最貧国の部類です.平均月給は30,000円くらいのため,生活は楽ではないようです.

ただ,町の中心部にいる人を見ると,平均月給が30,000円とは思えませんでした.おそらく,彼らは裕福な部類に入るのだと思います.

観光客にとっては,費用を抑えることができるので,うれしい面ではあります.

安全・危険地域

行ってはいけないという危険レベル3の地域は,ドネツク州とルハンスク州です,これら地域では,ウクライナ軍と親ロシア派との間で戦闘が続いています.

また,2014年にロシアに編入したクリミア地方も同じく危険レベル3です.

危険レベル3には,行かないようしましょう.

他の地域に関しても,危険レベルが1です.周辺国と比較して,危険度が高いです.

危険レベル1の地域は平穏で安定していますが,時折,政府への抗議集会の参加者が暴徒化する事例があるため,危険レベルを1となっています.

参考 ウクライナ Ukraine外務省 海外安全ホームページ

ウクライナの治安

観光都市として,有名な首都のキエフ,リヴィウ,オデッサについては危険度レベル1で,比較的平穏です.

しかし,日本と比べると危険であることは間違いないです.

夜間の外出は控えて,危ない雰囲気の場所には行かない方が無難でしょう.

殺人に会う確率は低いと思いますが,スリはいるようですので,注意が必要です.

キエフの治安

首都キエフに関しては,ドニエブル川を基準に,西側は安全,東側は危険とざっくりといえるみたいです.

基本的に,観光地は西側に集まっているため,一般的な観光名所を回る場合は,東側に行くことはありません.

西側と比べると,東側は,低所得の人が多く住んでいて,治安が悪いです.

これは,現地に住むウクライナ人から聞いた情報です.

私は,東側にも,行ってみたのですが,確かに,低所得の人が多そうで,治安が悪そうな印象を受けました.

東側はこんな感じの集合住宅がたくさんあります.

その他の都市(リヴィウ,オデッサ)の治安

リヴィウ,オデッサについては,現地の人に聞いてないのではっきりしたこといえません.

かなりざっくり言えば,中心地(観光地)は安全,郊外は危険といえるでしょう(私の推測).

やはり,郊外は低所得者が多く住むでしょうから,犯罪率は上がると推測できます.

貧乏人が全員悪人なわけではないけれど,所得と犯罪率の相関があるのは事実だんだよね.

まあ,私も貧乏人なんだけどね.

toge

中心地(観光地)は,観光客狙いの悪人(スリ,何か騙す人)に注意が必要です.

ウクライナの観光都市

ウクライナの観光都市としては,以下4つが有名です.ほとんどの旅行者はこの4つ以外は行かないんじゃないかなと思います.

私は,キエフ,リヴィウ,オデッサに行きました.

  • キエフ, Kiev・・・ウクライナの首都,マイダンがある.
  • リヴィウ, Lviv・・・元ポーランド領.旧市街がポーランドのクラクフに似てる.
  • オデッサ, Odessa・・・黒海に面する海の都市.ビーチに行こう!
  • リヴネ, Rivne・・・愛のトンネルが有名.

ウクライナへの行き方

ウクライナの都市への日本からの直行便はありません.最低一箇所を経由しなければなりません.

経由地例としては以下.

  • ドーハ
  • イスタンブーツ
  • ドバイ
  • 北京
  • ワルシャワ

時間は合計20時間かからないくらいです.skyscannerで検索してみましょう.

キエフには,ジュリャーヌィ国際空港(GMAP ) と ボルィースピリ国際空港(GMAP ) があります.ジュリャーヌィ国際空港から中心部へのアクセスについてはこちらの記事を読んでください.

ウクライナ各都市間のアクセス

バスか電車での移動が,一般的です.飛行機もありますが,やっぱり高いです.

私の場合,以下のように移動しました.リンクから,関連記事へ飛べます.

ウクライナ各都市内の交通手段

公共交通機関
  • キエフ:バス,トロリーバス,地下鉄
  • リヴィウ:バス,トラム
  • オデッサ:バス

この3都市は,Google Mapのルート検索が使えるので,料金や乗車時刻がすぐに検索できます.

バス,トロリーバス,トラム

車掌に直接現金を渡して,チケットを購入します.そして,バスの柱に設置してある刻印機(有効機)で穴を開けます.

地下鉄

キエフの地下鉄は,3路線走っています.プラスチックのコインのようなものを購入して,それを改札に通して乗ります.

料金は5UAH(約21円)です.

Uber(ウーバー)

ウクライナでは,普通にUber(ウーバー)が走っています.3,4kmで200円程度と,非常に安いためオススメです.私は,荷物があるときはUber(ウーバー)を多用していました.

ウクライナの観光スポット

キエフ, Kiev

ウクライナの首都です.私の印象は,「ヨーロッパだけどヨーロッパではない」という感じです.ヨーロッパ的な雰囲気もあり,旧ソ連的な雰囲気もあり,現代的な雰囲気があるという感じです.

マイダン(独立広場)

キエフの中心にある広場です.

多くの人で賑わっています.

ここで,2013〜2014年に,当時のウクライナ大統領ヤヌコヴィチがEU協定調印の棚上げに対して,抗議運動(ユーロマイダン)が行われて,数日間に82人の死亡者,1100人以上の負傷者が出ました.

これは,日本でも大きくニュースで取り上げられました.

現在,マイダン(独立広場)は,平穏を取り戻していますが,犠牲になった人の写真が広場中心に貼られていました.

当時の様子はYoutube(BBCVICE News)を見るとわかります.

上の写真は,下の写真の橋から,当時に撮られた写真です.

フレシチャーティク通り

マイダン前を通るキエフのメインストリートです.長さは1.2kmほど.

通りには,マイダン,ウクライナ中央郵便局,キエフ市国立官庁や,ショップ,レストランが並んでいて,歩いていて,楽しいです.

休日は,歩行者天国になります.

スターリン様式の建物もあります.ワルシャワの文化科学宮殿みたいです.

個人的には,マイダンとフレシチャーティクが一番好きです!

toge

ドニエプル川

キエフを流れる川です.ロシアから,ベラルーシ,ウクライナを経て,黒海に注ぐ川です.

川の中洲には,ビーチがあります.このときは釣りをしている人が結構いました.

ビーチは,夏になると,水着美女や屈強な男たちで賑わうようです.

クルーズができます.夕方とか夜のナイトクルーズがオススメです.しかも,格安です.

チェルノブイリ博物館

チェルノブイリ原子力発電事故の展示をしている博物館です.1986年にソビエト連邦で起こった史上最大の原発事故です.

当時は,ソビエト領でしたが,現在は,ウクライナとなっています.

チェルノブイリ博物館は,キエフ市内にあります.

日本語の音声ガイドもあるので,是非行って見るとイイと思います.

国立第二次戦争大戦 ウクライナ歴史博物館

第二次世界大戦について,ウクライナという国を通して,学ぶことができる博物館です.

マイダンからは,バスや地下鉄で,30,40分のところにあります.

博物館は,この102mの高さのモニュメントの低階部分にあります.

第二次世界大戦で使われた戦車から,最近,親ロシア派との戦いに使われた戦車まで展示されています.

ソフィア聖堂

聖ムィハイール黄金ドーム修道院

キエフ・ペチェールシク大修道院

リヴィウ, Lviv

リヴィウは,ウクライナの西側,ポーランド近くに位置する都市です.

ウクライナでは,基本的にウクライナ語とロシア語両方が日常的に使用されていますが,リヴィウではロシア語が使われることはほとんどないそうです.

1900年代には,ポーランド領だった時期もあり,旧市街の雰囲気はポーランドに非常に似ています.

旧市街

リヴィウの旧市街は,世界遺産に登録されています.私の旧市街の印象は,「ポーランドのクラクフの旧市街を小さくした感じ」でした.ポーランド領だったというのは納得です.

旧市街は,観光客で賑わっていました.

旧市街の端っこに,Drunk Cherry(GooglMap )という,チェリー酒を飲むことができます.外で立ち飲みできます.

週末は,現地人が多く飲んでいるので,同じテーブルの人とお酒の力を使って,仲良くなれたりします.

旧市街の外れには,こんな感じの有名な変わったカフェ(バー)があります.夜に行ってみてください.

オペラハウス(オペラ・バレエ劇場)

旧市街の近くに,オペラハウスがあります.1900年にパリのガルニエ宮を参考に設計されたそうです.

思ったよりも,大きくでびっくりします.端っこの席だと,1000円程度でした.安い!

美男美女の役者ばかりかと思っていましたが,意外にも,おじさんとおばさんがメインでした.

クラブ

オペラハウスから300mほどのところにリヴィウで有名なクラブがあります.ウクライナ美女と踊ることができます.

展望台

リキャキフ墓地

オデッサ, Odessa

オデッサは,ウクライナの南部の,黒海に面した都市です.ウクライナでは,リゾート地として知られています.

ビーチ

オデッサといえば,ビーチです.海です.泳ぎましょう!

ビーチは,数kmに渡り,色んなビーチが続いています.

中心部から離れたアルカディア(Arcadia)という場所は,少し高級感があるエリアです.高級感があるショップが並びます.

地元民はいなくて,観光客が中心のように感じました.

ビーチエリアも,有料エリアがあります.GoogleMap

イビサビーチクラブ(Ibisa Beach Club)というクラブもあります.

デリバスィフスカ通り

オデッサの中心地にある通りで,色んなショップやレストランが立ち並んでいます.歩行者天国で,観光客で大変な賑わいです.

とくに何もしなくても,ぶらぶら歩くだけでも結構楽しいです.

「はしごをひっくり返らずに,上まで登ると,お金がもらえる」というチャレンジをやってました.

こんな風に,ひっくり返ったらダメなようです.

オデッサの階段

『戦艦ポチョムキン』という映画の舞台となった階段です.階段を上からと下からでは高さの印象が変わるようです(設計上).

正直,私は,この映画は観たことがないし,これからも観ることはないと思います.

Youtubeに動画があったので,これを観てから,オデッサの階段に行ってみるとイイと思います.

ウクライナのレストラン

チェーン店

ウクライナには,いくつかのチェーンレストランがあり,その中でも,Puzata Hata(プザタ ハタ)がオススメです.ウクライナ最大のチェーンレストランで,リヴィウ,キエフ,オデッサに何店舗もあります.

お盆に食べたいものを取っていって,最後にお会計する学食形式のため,料理をみながら選べるのが特徴です.非常に安く,ウクライナ料理を食べることができます.

Puzata Hata(プザタ ハタ)の他にも,

も有名です.メニューが豊富で,日本食(寿司,ラーメン)もあります.

ラーメン

ウクライナでは,ラーメン屋に行って,ラーメンを食べました.日本の麺屋武蔵がウクライナ キエフに進出しています.

(▲麺屋武蔵のラーメン)

ウクライナ料理

キエフにあるウクライナ料理を食べれるレストランに,2回行きました.ここは,本当に美味しかったです.キエフに来たなら1回は行って欲しいです.

レストランの名前は,Мітла(Mitla)です.

(▲キエフ カツレツ)

ウクライナ旅行の準備

海外旅行保険

必ず,保険に入りましょう.ワールドノマド 海外旅行保険 をオススメします.

  • オンラインですぐに加入できる
  • 海外からも加入できる
  • コストパフォーマンスが高い

別サイトが詳しいので,読んでみてください.

インターネット(SIM,WIfiルータ)

短期旅行

Wifiルータを持って行きましょう.空港受け取り,空港返却が可能です.事前に予約していけばスムーズに空港で受け取れます.

イモトのWiFi


長期旅行

ある程度長期で旅行をする人で,SIMフリースマホを持ってる人は,現地のSIMを使うことをオススメします.

ウクライナのvodafoneの店舗に行くと,6GBのインターネット(データ通信),電話,SMSができるSIMを購入することができます.

価格は,260円くらいで,めちゃめちゃ安いです.

宿泊(ホテル,ホステル,アパートメント)

ホテル

基本的に,ホテルには,宿泊しませんでした.というかできませんでした...

  • Ukraine Hotel (キエフ)
    私が宿泊したことがありませんが,マイダンの後ろにあるホテルなので,何度も目に入っています.一度,トイレを使わせてもらったことがありますが,ロビーが豪華でした.いつか泊まってみたいです.

ホステル

ウクライナのホステルは安くて,1泊1000円以下で宿泊できます.

  • Hostel Factory (キエフ)
    受付のお姉さんが,奇跡みたいにキレイです.2人いて2人とも美女です.オーナーは絶対に容姿で採用しています.美女を見るためだけに宿泊する価値ありです.
  • Park Plus Hostel (リヴィウ)
    めちゃキレイなホステルです.清潔度がかなり高いホステルです.
    雑巾の干し方からして,清掃担当者が相当のキレイ好きということがわかります.
  • Hostel 51 (オデッサ)
    オデッサの中心地にあり,立地条件がイイです.周りにはレストランやショップが立ち並んでいます.清潔で基本スペックが高いホステルです.

最後に

ここまで,読んでいただいてありがとうございました.

少しでも旅行の参考にしていただければ幸いです.何か質問があれば,私が答えられる範囲でお答えします.

ウクライナ関係の記事はこちらから読んでください.

28 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です