Toge(と〜げ)のプロフィール

キエフからオデッサへバスで行く方法

2週間滞在したキエフからオデッサにバスで移動しました.初めは電車で移動しようと思ったのですが,私が移動する日は昼間の電車がなかったので,バスでの移動を選択しました.

今回は,キエフからオデッサへバスで行く方法について書きます.

一応,クラクフからリヴィウまでのバス移動についての過去記事も貼っておきます.

初の陸路での国境越え!初ウクライナ! バスでクラクフからリヴィウへ行く!

 

バスチケット予約

クラクフからリヴィウまで移動した時と同じように,GoEuroを使って予約しました.以下リンクからサイトに飛べます.サイトでアプリもダウンロード可能です.

GoEuroから,INFOBUSというサイトに飛んで,gunselというバス会社のバスを予約しました.

私の購入チケット内容
  • 時間:キエフ13:40〜オデッサ 19:50(6h10minの移動)
  • 料金:約1751円
  • 距離:約480km

 

 

出発地:キエフのセントラルバスステーション

キエフのセントラルバスステーションは中心地から少し離れた位置にあるので,注意が必要です.

荷物もあったため,私は,Uberを利用しました.宿からセントラルバスステーションまで4.5kmほど離れていましたが,Uberの料金は約205円でした.

 

セントラルステーションに着いたら,センター的な建物が見えます.

中はこんな感じです.各バス会社のオフィスが入ってます.ここでチケットの購入もできます.

ちなみに,バスセンターの横にマクドナルドがあります.バスセンターのトイレはきれいでないため,マクドナルドのトイレを使用することをオススメします.しかしながら,女性用は結構混んでいます.男性用は空いているのですぐ使えます.

 

バス乗り場はどこか?

バスの乗り場がどこかわからなかったので,私の乗るバス会社のオフィスに行って訊いてみました.オフィス内の人は英語が話せて,9番か10番にバスが来るということでした.ちなみに,こちらがgunselのオフィスです.

センター内の表示に従い,バス乗り場に向かいます.

こちらがバス乗り場です.

9番10番のところに行ってみると.10番の表示にgunselの文字がありました.そして,キエフ ▶︎ オデッサのところに13:40〜19:50という私の乗るバスの出発と到着時間が書いてました.

待っていたら,出発10分前くらいにバスが来ました.

 

バスについて

バスは46人乗りです.型も古くなくて,日本で乗る長距離バスと同じような感じです.私は最終列の席でした.そこからの写真がこれです.

個人的には,最終列はオススメです.なぜかというと,日本の普通のバスですと,最終列は5席ですが,このバスは最終列も4席なのです.つまり通路がない分だけ,横の席とは少し離れていますので,ゆったりできます.席の選択は予約時にできます.

 

バスには運転手の他に,車掌的な若い女性が乗っていました.彼女が休憩後の人数確認や,コーヒーを入れたり(おそらく有料)します.

前の席には,モニターが設置されています.飛行機の座席のようです.ここで,映画,音楽,ゲーム,テレビを楽しむことができます(ただし,映画は吹き替えでした).しかも,USBの口があり,スマホの充電も可能です!

荷物をバスの下に入れるときに,しっかりと番号札をつけてくれます.これは安全性が増すのでありがたいです.

オデッサまでの道のりで休憩は2回でした.両方の休憩ともに,トイレと売店のある場所でした.

 

到着地:オデッサの中心地

オデッサ市内に入ってから,2回ほど止まりました.最終到着地は以下の場所でした.バス会社の前のようです.特にバスステーションのような感じではなく,普通の通りで下されました.以下の場所です.町の中心地なので助かりました.

実際到着した時刻は,20:30くらいで,予定よりも40分遅かったです.

纏め

今回利用したGunselのバスについての纏めです.

  • 乗車時間:約6〜7h
  • 料金:約1751円
  • キエフのセントラルバスセンターは中心地から離れているため注意
  • バス内にUSB口があり便利.
  • 最終列が4人のため,広々としていてオススメ.
  • 休憩は2回(トイレと売店がある所)
  • 荷物には番号札をつけてくれる.

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です