Toge(と〜げ)のプロフィール

ウクライナで,同じ宿の人との交流が多かった理由を考えてみた!

ウクライナに来てから,早2週間が過ぎました.ここまで,リヴィウ,キエフと,ゆっくり旅して来ました.

ウクライナに来て思うことは,同じ宿の人との交流が格段に多いことです.

私は旅の初心者ですが,今まで,アメリカ,イギリス,ドイツ,ポーランド,オーストリアを旅した経験があります.その中で,同じ宿(ホステル)の人と一緒に交流した経験はたった2回しかありません.アイルランドでアメリカ人と一緒に食材を買い料理したことと,ポーランドでオランダ人と一緒にお酒を飲み,ビリヤードをしたことだけです.

 

しかしながら,ウクライナに来てからは,2日に1回ペースぐらいで,同じ宿の人と,どこかに行ったり,飯を食べたり,お酒を飲んだりしています.出かけなくても,宿で話をしたりという交流は多いです.

今回は,ウクライナで,このような交流が飛躍的に多かった理由について私なりに考えたことを書きます.

 

ずばり,理由は,ウクライナに行く多くの旅行者は,同じ宿の人と交流する可能性が高くなる3つの要素すべて満たしているからだと思います.

要素1が最も重要な要素で,要素2,3は要素1に付随する要素です.これらの要素について説明していきます.

 

要素1:旅行好き

正直,ウクライナに旅行へ行こうと思う人は,あまりいないと思います.事実,メジャーな観光地ではないです.そんなウクライナに行く人は,すでに複数の国への旅行経験がある「旅行好きな人」が多いかと思います.

私が思うに,海外に行く回数,行く国数が増えるに連れて,ただ観光するだけでは満足できなくなります.私の経験上,最初海外に行った時は,ただ海外の通りを歩いたり,レストランで食事をしたり,メジャーな観光地に行ったりするだけで楽しめます.しかし,慣れて来るとそれだけでは満足できなくなり,現地の人や同じ宿の人達との交流をしたいと思うようになります.(ちなみに私は今,この段階にいます.)

したがって,旅行好きは,同じ宿の人と交流する可能性が高くなる要素の一つと言えます.

 

要素2:長期旅行者

理由1と関連して,旅行好きだから,短期で満足できずに,長期で来ている人が多いです.逆に,3日間だけ観光旅行に来ましたみたいな人は非常に少ないように感じます.長期で滞在すると,時間にも余裕があるため,毎日あくせくと観光をするようなこともないので,ある意味ちょっと暇になったりします.そこで,ちょっと同じ宿の人に話しかけてみたり,飯(酒)に誘ってみたりしやすくなります.

したがって,長期旅行者は,同じ宿の人と交流する可能性が高くなる要素の一つと言えます.

 

要素3:一人旅行者

理由1,2と関連して,旅行好きで,長期で滞在するとなると,一人で旅をすることが多くなります.中々長期間を複数人で旅をするのは難しいですよね.

一人だとやっぱり寂しいため,誰かと交流を持ちたくなります.旅好きで長期間の場合はなおさらです.

したがって,一人旅行者は,同じ宿の人と交流する可能性が高くなる要素の一つと言えます.

 

纏め

私が,ウクライナで,同じ宿の人との交流が多かった理由としては,ウクライナに行く旅行者の多くが,以下の3つの要素をすべて満たしているからと考えます.

  • 旅行好き・・・普通の観光だけでは満足できずに,人と交流したい!
  • 長期旅行者・・・時間に余裕がありちょっと暇で,人と交流したい!
  • 一人旅行者・・・一人で寂しい...人と交流したい!

今まで,旅した国と比較すると,ウクライナは交流数が格段に多かったです.一緒に外に出かけなくても,ホステル内で話をする回数や,自己紹介し合う人の数が非常に多かったです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です