Toge(と〜げ)のプロフィール

モルドバ キシナウからウクライナ ヴィーンヌィツャへバスで行く方法 ー 沿ドニエストル共和国経由

色々考えて,モルドバのキシナウからウクライナのヴィーンヌィツャへ行くことにしました.本当はもう一度キエフに行くつもりでしたが,移動時間が長いので,間のヴィーンヌィツャ(観光としてはマイナー都市)で少し滞在することにしました.

今回は,キシナウからヴィーンヌィツャへバスで行く方法について書きます.

 

ちなみに, ヴィーンヌィツャの場所はこちらです.ざっくりキシナウとキエフの間にあります.

 

バスチケット予約

残念なことに,キシナウからのバス,電車はネット予約ができないとのことです(チケット窓口情報).目的地経路に関係なくモルドバからの移動に関してという意味です.ちなみに,航空券の予約は可能です.

仕方がないので,バスステーションの窓口で前日に購入しました.

 

場所

 

中央バスステーションの近くには市場があります.正直,汚い感じでした.

 

こちらが中央バスセンターです.

 

建物は新しく,中も非常にきれいでした.ただ暑いです.

 

この写真の窓口でチケットが購入できます.

 

チケット購入方法

窓口の人は英語がほとんどできませんでした.そこで,ウクライナのヴィーンヌィツャに明日行きたいということだけ使えたところ,メモに時間と料金を書いてくれました

 

私は以下の内容で予約しました.

  • 時間:キシナウ08:50〜ヴィーンヌィツャ17:??(約8hの移動,実際は6h40min
  • 料金:310MDL(約1900円)
  • 出発地:北バスステーション
  • 距離:約250km
  • 沿ドニエストル共和国を通過する(窓口では通過しないバスかどうが何度も確認して,通過しないと聞いていたのですが,普通に通過しました…

この他に20時台出発のバスが一本あります.

 

チケットを現金で購入すると,レシートがもらえます.このレシートがチケット券になるので,バスに乗るときまで失くさないよう注意が必要です.

 

出発地:キシナウ 北バスステーション

キシナウには3つのバスステーションがあるので,注意が必要です.場所はこちらです.

出発場所については,レシート(チケット)にも記載してありますので,確認できます.

 

バスステーションへのバスでの行き方はこちらのアプリが便利です.過去記事とともにどうぞ.

Eway public transport

Eway public transport
開発元:Ivan Sherstyuk
無料
posted with アプリーチ

 

こちらが,北バスステーションです.

 

バス乗り場について

まず,チケット売り場に行き,どの乗り場からバスが出発するのかを聞きましょう.私の場合は,1番でした.

PERONはルーマニア語でPlatformの意味です.Vinitaというのが私の行き先のヴィーンヌィツャのことです.

 

バスについて

ミニバンです.16人乗りです.

中はこんな感じです.

バスの座席番号はの振り方は,結構適当です(笑).左から1,2,3だと思ったら,右から4,5,6とそして,また逆から7,8,9みたいな.

人が少なかったので,みんな適当に空いている席に座っていました.

ちなみに,やはりクーラーはありません

 

沿ドニエストル共和国への入国

9:30(出発40min後)出発後沿ドニエストル共和国の国境到着します.場所は,こちらです.

未承認国家のため,モルドバの出国ゲートはなく,出国スタンプも押されません

沿ドニエストル共和国の入国ゲートは電車の踏切+小さな事務所があるような簡易的なものでした.(写真禁止のマークがあったので写真は撮ってません).

全員バスから降りて,事務所の窓口の前に並びます.そして,パスポートを渡すと,「どこへ行く?」と聞かれて「ウクライナ」と答えると,パスポートをスキャンして,その情報を読み取った紙を渡されます.その紙には,パスポートの情報と出国期限時刻8時間後でした)が記載されていました.

スタンプは押されませんでした

国境越えは車も少なかったので,15分程度でした.

 

沿ドニエストル共和国の出国

12:30(出発3h40min後)に出国しました.場所はこちらです.

共和国の軍人みたいな人がバスに入ってきて,パスポートと入国時にもらった紙を渡します10分後くらいにパスポートが返却されます.紙はなくなっていました.スタンプは押されませんでした

 

ウクライナへの入国

12:40(出発3h50min後)に入国しました.普通にパスポートを渡して,スタンプが押されます

 

トイレ休憩

沿ドニエストル共和国に入国後(出発1h地点)と(出発2h地点)の合計2回でした.

入国後の2回目の休憩の時は沿ドニエストル共和国内のバスステーションです.

写真はこちら.

 

沿ドニエストル共和国内の写真少し

少し写真を撮ったので,貼ります.

何も畑が広がっています.

 

ビル群がありました.

 

教会がありました.

 

到着地:ヴィーンヌィツャ

15:30(出発6h40min後)にバスステーションに到着しました.場所はこちらです.予定より2時間早く着きました(笑)

外観はこちらです.

 

ステーション前の通りの様子です.

 

道中思ったこと

  • 沿ドニエストル共和国は恐い.今回は何事もなかったが,ネット情報だとお金を要求されたという情報もあります.
  • ウクライナに入ってから,まあまあ道が悪い中,かなりスピードを出すので恐いし,結構揺れる.
  • ウクライナに入ってから,普通のバス停にいる客を乗せます.これらの客は少し乗るとすぐに降ります.料金は運転手に渡します.運転手がバイト的にやってるのか正式なものかは不明

 

最後に

やはり,未承認国家への入国はこわかったです.ただ,貴重な経験にはなりました.

海外から加入可能な旅行保険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です