イギリス鉄道の時刻表はTrainlineを使おう!

イギリス鉄道を利用して旅行をする場合、鉄道の時間を確認できる時刻表が必要です。

今回は、イギリス鉄道の時刻表はTrainlineというサイトを使おう!という話をします。

と〜げ

合わせて、Trainlineのおすすめ理由や、安くチケットを購入するコツなんかについても書きます。

時刻表はどのサイトでも見れる

イギリスの鉄道は、20数社の鉄道会社で運営されています。これらの会社は、列車運行会社協会(ATOC, Association of Train Operating Companies)というものに加盟していて、その協会に加盟する会社の統一ブランド名が『ナショナルレール(National Rail)』です。

と〜げ

イギリス鉄道を利用して旅行する場合、このマークの駅を利用することになります。

では、時刻表を見るには、その路線を運営する会社のサイトに行かなければいけないのか?

もちろん、そんなことはありません。ナショナルレールのサイトでも、各運営会社のサイトでも、すべての鉄道路線の時刻表を見れますし、チケットの購入もできます。

つまり、イギリス鉄道の時刻表はどのサイトでも見れるし、買えます。

しかしながら、私は、これらのサイトではなく、Trainline(トレインライン)というサイトを使うことをおすすめします。次で、その理由について説明していきます。

Trainline(トレインライン)がおすすめな理由

Trainlineをおすすめする理由は以下3つ。

  • 時刻表として使いやすい
  • リアルタイムの時刻表を確認できる
  • 安いチケットを探しやすい

では、1つ1つ見ていきましょう。

時刻表として使いやすい

Trainlineは基本的に、チケット購入サイトですが、時刻表としても使うことができます。

Trainlineにアクセスして、From(出発駅):London、To(到着駅):Edinburgh、日付時間を入力して検索するだけです。

すると、検索した時間に近い時間帯の便が表示されます。

Earlier:前の便、Later:後の便をクリックすると、前後の時間帯の便を確認することができます。

リアルタイムの時刻表を確認できる

出発駅と到着駅を入力するだけで、リアルタイムの便を確認することができる『Live Depertures』という機能があります。

一見、普通の検索と同じようですが、ちょっと違います。

Live Deperturesでは、鉄道の遅れや、乗車するプラットフォームの確認もすることができます。

On timeとなっていれば、時間通りで遅れがないという意味です。PLT2というのは、乗車するプラットフォームが5番という意味です。ちなみに、イギリスの鉄道はプラットフォームが決まるのが出発時間の15分前くらい前なので注意が必要です。

Cancelledというのは何らかの理由でキャンセルになったということです。また、遅れが発生しているときは、遅れた分の新たな出発時刻が表示されます。

安いチケットを探しやすい

時刻表の話ではないですが、Trainlineは安いチケットを探しやすいサイトです。

イギリス鉄道のチケット料金は、時間帯、購入時期、曜日日付などによって大きく変わります。普通に数倍単位で変わってくるので、安いチケットを探し方が大事になってきます。

Trainlineでは、指定した日付から前後3日間のチケット料金を表示できたり、月単位のチケット料金を表示できたりする便利な機能があるので、安いチケットを探しやすいです。

前後3日間のチケット料金

このように、指定した日付(5月24日)の前後3日間の4つの時間帯ごとの最安値チケットが表示されます。

この場合,検索した24日の最安値は£51,前後3日では,21日〜23日の最安値は£34です.

月単位のチケット料金

月単位でのその日の最安値が表示されます。

と〜げ

これらの機能を使えば、簡単に安いチケットを探すことができます。

Trainlineについての詳しい使い方はこちらの記事を読んでみてください。

安いチケットを購入するコツ

安いチケットを購入するコツとしては、以下3つ。

  • Advance(アドバンス)チケットを購入する
  • 早めに購入する
  • 番外編:BritRail(ブリットレイル)パスを購入する

では、1つ1つ見ていきましょう。

Advance(アドバンス)チケットを購入する

イギリス鉄道には大きく以下3つのチケット種類があります。

  • Advance(アドバンス)
    ・・・出発日の12週間前から発売されるチケット
  • Off-Peak(オフピーク)
    ・・・朝・夕方の混雑する時間ではない,混んでいない時間帯のチケット
  • Anytime(エニータイム)
    ・・・どの電車に乗ってもいいチケット

Advance(アドバンス)チケットは、一番料金が安いチケットです。他のチケットと比べると、半額や1/5ほどの料金のときもあります。

移動費を抑えたいなら、Advance(アドバンス)チケットを購入しましょう。

ちなみに、イギリス鉄道のチケット種類についてはこちらの記事を読んでみてください。上の3種類以外のチケット種類についても知ることができます。

早めに購入する

どのチケット種類を購入するにしても、基本的に早めに予約購入する方が、チケット料金は安くなります。

なので、なるべく早めに購入することが大切です。

チケットを探すときに、Trainlineの、指定した日付から前後3日間のチケット料金を表示したり、月単位のチケット料金を表示できたりする便利な機能を使ってみましょう。

番外編:BritRail(ブリットレイル)パスを購入する

ここからは、番外編です。

イギリス鉄道には、ブリットレイルパス(BritRail Pass)という乗り放題パスがあります。数日間単位から購入できて、その期間であれば、どこで、いつ、どんな鉄道に乗ってもOKというパスです。

短期間で自由に数都市を回るような旅行をしたい人向けです。普通にチケットを買うよりも安く済む場合もあります。

興味がある人はこちらの記事を読んでみてください。

まとめ

  • イギリス鉄道の時刻表はどのサイトでも見れる
  • Trainlineが時刻表としても、安いチケットを探せるサイトとしてもおすすめ
  • 安いチケットを購入するコツ
    • Advance(アドバンス)チケットを購入する
    • 早めに購入する
    • 番外編:BritRail(ブリットレイル)パスを購入する。

イギリス鉄道全般については、まずこの記事を読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です