【Trainlineの使い方】イギリス鉄道の安いチケットを探そう!

イギリスを旅行するときに,必ずと言っていいほど利用する乗り物は,鉄道です.

イギリスの鉄道のチケットは,同じルートでも,時期や時間帯によって,料金が数倍単位で異なります.チケットの探し方を間違えると,5,000円で買えるところを,2万円払ってしまうなんてこともあります.

では,どうやって,安いチケットを探せばいいのでしょうか?

と〜げ

答えは,『Trainline(トレインライン)を使う』です.

Trainlineは,オンラインでイギリス鉄道のチケットを探して,予約購入できるサイトのことです.

今回は,イギリス鉄道の安いチケットを探すのに最適なTrainlineの使い方について紹介します.

Trainlineとは

イギリスをはじめヨーロッパ24か国の鉄道・バスのオンラインチケット販売サービスのことです.また,そのサービスを提供しているイギリスの会社名のことです.

私は,オンラインでチケットを予約購入する際は,このTrainlineを利用することをおすすめします.その理由以下です.

安いチケットを探しやすい

Trainlineのミッションの1つには,『We make travel easy』というものがあります.このミッションの通り,Trainlineは,自分の求めているチケット(安いチケット)を簡単に探すことができるUI設計がされています.

 

単純に,使いやすいです.

 

また,1日の最安値のチケット,前後3日間の最安値のチケット,月の最安値のチケットというふうに,いろんな最安値のチケットを簡単に表示してくれます.

と〜げ

検索した日付以外の最安値を表示してくれるのは,安いチケットを探す上でとてもありがたいです.

オンラインで完結する

オンラインでチケットを予約購入して,e-チケットをダウンロードすれば完了です.また,当日に乗車するプラットフォームもアプリで確認できます(Live deperture).大勢の人が並んでいる駅の窓口でチケットを購入する必要もないし,紙のチケットを持ち歩く必要もありません.

安いチケットを購入する上で知っておくべきこと

基本的なチケットの種類と,安いチケットを購入するポイントについて紹介します.

チケットの種類

基本的に,チケットの種類は大きく3種類あります.

Advance(アドバンス)

出発日の12週間前から発売されるチケット

  • 料金が安い
  • チケットの日付・電車のみ乗車できる(自由度が低い)
  • シングル(片道)チケットのみで,リターン(往復)チケットはない.
  • 払い戻し不可(手数料により変更は可)

と〜げ

最も安いチケットです.事前に予定が決まっているなら是非とも買いたいチケットです.

Off-Peak(オフピーク)

朝・夕方の混雑する時間ではない,混んでいない時間帯のチケット

  • 料金が安い
  • Off-Peakの電車であればどの電車にも乗車できる(自由度がちょっと高い)
  • Off-Peakの時間帯は時期,曜日,鉄道会社によって異なる.
  • 払い戻し可能(手数料あり)

と〜げ

Advance(アドバンスチケット)の次に,料金が安いチケットです.

Anytime(エニータイム)

どの電車に乗ってもいいチケット

  • 料金が高い
  • 1日のどの時間帯の電車にも乗車できる(自由度が高い)
  • 払い戻し可能(手数料あり)

と〜げ

予定をあまり決めない自由度の高い旅行をしたいときに便利です.料金が高いですが...

チケットの種類はさらに細かいものもあります.Off-Peak returnやAnytime day returnのようなチケット種類について理解したい人はこちらの記事を読んでみてください.

安いチケットを購入するポイント

チケットの種類の中で,一番安いチケットであるAdvance(アドバンス)チケットを購入しましょう.このチケットは出発日の12週前から発売されます.数が限られているので,売り切れになることもあります.出来れば,発売されたらすぐに購入しましょう.

ただし,そんなに前に予定を決められない人もいると思います.そんな人は,Off-Peak(オフピーク)チケットを狙いましょう.

どちらのチケットを購入するにしても,早めに購入した方が安いです.チケットは出発日に近くほど,チケット料金が高くなります.

ポイントまとめ
  • Advance(アドバンス)か,Off-Peak(オフピーク)のチケットを購入.
  • 早めに購入.

Trainlineの使い方

では,いよいよTrainlineの使い方について紹介していきます.

ここでは,London(ロンドン)からEdinburgh(エディンバラ)に行く鉄道のチケットを対象とします.

検索

まず,Trainlineにアクセスしましょう.

トップページの検索ボックスからチケットを検索できます.

出発駅,到着駅

From(出発駅):London,To(到着駅):Edinburghと入力します.

Londonと入力した際に,Londonの駅がたくさん表示されます.どの駅から出発するかを決めていない場合は,とりあえず,『London Any』と選択しておけば,Londonのあらゆる出発駅のチケットが検索できます.

経由駅

Via / Avoidについては,Via:経由駅,Avoid:経由しない駅という意味です.

経由したい駅(Go via)や経由したくない駅(Avoid)がある場合は,Via / Avoidをクリックして,どちらかを選択して,駅名を入力してください.

とくにこだわりがない場合は何もしなくてOKです.

片道・往復

One Way:片道,Return:往復,Open Return:自由度が高い往復,から選びます.ここでは,Returnとします.

Open Returnとは,復路は往路の1か月以内の電車ならどれでも乗れるみたいな自由度が高い往復のことです.ちなみに,Returnを選択しても,Open Returnのチケットは表示されます.

日付と時間帯

OUT:往路,RETURN:復路という意味です.希望の日付,出発 / 到着,時間を選択します.

Leaving atは,出発時間を検索するとき,Arriving byは到着時間を検索するときに選択します.

乗車人数

Aduls(16+):大人(16歳以上),Child(0-15):小人(0-15歳)の人数を選択します.

railcard(レールカード)の保持者は,『Add railcard』をクリックして,自分の持っているカードを選択してください.

railcard(レールカード)は,持っているとチケット料金が30%OFFになるカードです.窓口で購入できます.オンラインでも購入できますが,カードの郵送はイギリス国内限定のため,旅行前に日本からオンラインで購入することはできないみたいです.

通常の旅行者は,railcard(レールカード)を使うのは難しいです.

 

最後に, Get times & tickets > をクリックして検索します.

検索結果の見方

こちらが検索結果です.内容が多いので,1 ~ 4部に分けて紹介していきます.

検索結果1:上部

Your search: London to EdinburghReturn journey・1 adult(あなたの検索:ロンドンからエディンバラ・往復便・大人1人)と検索条件が表示されます.

その横に,Add a railcard(railcardの追加)とchange(変更)ボタンがあります.change(変更)ボタンをクリックすると,検索条件の変更をすることができます.

その下には,電車(By Train)とバス(By Coach)のタブがあり,その日の最安値と乗車時間が表示されます.

デフォルトでは,電車の結果が表示されますが,バスの結果を見たい場合は,『By Coach』のタブをクリックしてください.

検索結果2:中央部

検索した往路と復路便が表示されます.検索した時間に近い時間帯の電車が選択されます.

Earlier(前の便へ)やLater(後の便へ)をクリックすると,前後の電車を見ることができます.この色のチケット料金は,表示されている便の中での最安値チケットです.その日の最安値という意味ではありません.

また,上の部分にある『 Cheapest  Single Fares from £146.00』は,表示されている便の中での往復最安値が表示されます.

Standard(スタンダード席)と1st class(ファーストクラス席)のチケットが表示されます.

チケット料金の下に文字が書いてあります.これは,残りのチケット数に応じて変わります.

  • 文字なし・・・残りチケットが十分にある.
  • Limited availability・・・残りチケットが少ない.
  • only 6 left・・・残り6チケット

また,発車時刻と到着時刻,乗車時間も合わせて表示されます.0 changesとは乗り換えが0という意味です.クリックすると,通る駅が表示されます.

検索結果 ※2.5:右部上

右部の上にある,Best fares for your journey:£34.00(あなたの旅行のベストチケット料金)の『+ / – 3 days』をクリックすると,検索した日付の前後3日間1週間の最安値チケットを探すことができます.

1週間の各日の4つの時間帯ごとの最安値チケットが表示されます.この場合,検索した24日の最安値は£51,前後3日では,21日〜23日の最安値は£34です.1週間の最安値はこの色で表示されます.

< Earlier(- 3days)(3日前),later(+3days) >(3日後)をクリックすると他の日に移動できます.

Cheapest(all)(すべてのチケットの最安値)を1st Class Only(ファーストクラスのみ)に変更すると,ファーストクラスの最安値が表示されるように切り替えることができます.

『Monthly View』をクリックすると,月単位でのその日の最安値が表示されます.

ここでは,前後3日間で一番安いチケットを選択して,『Next』をクリックします.

乗車人数とRailcardsの有無を確認して,『Next』をクリックします.

すると,元のページに戻り,選んだ便を選択した状態になります.

検索結果3:下部

検索した往路と復路便が表示の下には,Return(往復)チケットが表示されます.Off-Peak ReturnやAnytime Returnなどのチケットです.

『View all First Class tickets(すべてのファーストクラスチケットを見る)』をクリックすると,1st Class(ファーストクラス)のReturn(往復)チケットが表示されます.

その下の『View all ticket types(すべてのチケットタイプを見る)』をクリックすると,すべてのチケットが表示されます.

表示形式が若干変わり,すべてのチケットが表示されます.

チケットの種類についての詳細を知りたい人は,こちらの記事を読んでみてください.

検索結果4:右部下

選択したチケットの合計金額(ここでは£68.00)が表示されます.また,その下に往路,復路のチケットタイプや乗車時間などの詳細が表示されます.

この場合では,以下のような内容です.

  • OUT(往路),発車時間:07:00(木 5月23日)
    ロンドンキングスクロス駅 → エディンバラ駅
    時間:4時間22分,乗り換えなし
    Advance Single  £34.00

    • 特定列車のみ.払い戻し不可
    • North Eastern Railwayのみ有効
  • RETURN(復路),発車時間:08:00(木 5月30日)
    エディンバラ駅 → ロンドンキングスクロス駅
    時間:4時間40分,乗り換えなし
    Advance Single  £34.00

    • 特定列車のみ.返金不可
    • North Eastern Railwayのみ有効

手数料は,£2.04かかります.

 

 Contitune をクリックすると,購入に進めます.

購入手順

座席指定

座席指定の選択ができます(座席指定可能な列車の場合).

往路(Outward journey),復路(Return journey)それぞれに対して,『Would you like to reserve a seat ?(座席指定をしますか?)』の,Yesにチェックをすると座席指定をすることができます.

そして,Direction, Position, CoachTypeを選びます.それぞれの意味と選択肢の意味は以下のような感じです.

Direction(向き)
  • No preference(指定なし)
  • Backward facing(後ろ向きの席.進行方向と逆向きの席)
    他の乗客と対面して座るタイプ.テーブルを挟んで座る場合もあり.
  • Forward facing(前向きの席.進行方向向きの席)
    他の乗客と対面して座るタイプ.テーブルを挟んで座る場合もあり.
  • Airline style(飛行機のシートのような席)
    他の乗客と対面して座るタイプではない.テーブルを挟んで座るような席ではない.
Position(位置)
  • No preference(指定なし)
  • Window(窓側)
  • Aisle(通路側)
  • Individual (First Class Only)(個人席,1等のみ)
Coach Type(車両タイプ)
  • No preference(指定なし)
  • Quiet(静か)
    携帯電話の使用,会話などが禁止されている車両のこと.

また,希望する席いくつかの項目へチェックもできます.

Table Seat(テーブルがある席)

Near Luggage Rack(荷物置き場に近い席)

Power Socket(電源がある席)

Near Toilet(トイレに近い席)

この希望した席を元に,自動的に席が割り当てられます.ただし,残っている席に限りがあるので,必ずしも希望通りの席になるとはいえません.

サインイン

アカウントの登録が必要なので,「I’m a new customer」を選択して登録します.facebookやGoogleのアカウントでもサインインできます.

チケットの受け取り

チケットの受け取り方は大きく3つあります.

  • 駅のチケットマシーンで受け取り
    emailアドレスを入力して,確認メールを受け取り,そこに記載されたcollection referenceと支払いに使用したクレジットカードを使って,駅のチケットマシーンでチケットを受け取ります.
  • e-チケットをダウンロード
    e-チケットとして,ダウンロードします.そのe-チケットで改札を通ったり,検札時にスマホの画面を見せることができます.
  • 郵送
    紙のチケットを郵送して受け取ることもできます.しかし,別途料金が発生するのであまりおすすめできません.

と〜げ

e-チケットが一番のおすすめです.

支払い

最後に支払いです.支払いは,クレジットカードかPaypalになります.

ここでは,クレジットカードを選択するんで, Pay with card をクリックします.

クレジットカード情報を入力して, Pay now をクリックして購入完了です.

Trainlineの使い方まとめ

  • Trainlineの魅力
    • 安いチケットを探しやすい.
    • オンラインで完結する.
  • 安いチケットを購入するポイント
    • Advance(アドバンス)か,Off-Peak(オフピーク)のチケットを購入.
    • 早めに購入.

と〜げ

ブリットレイル(BritRail)パスというイギリス鉄道を乗り放題できる周遊券があります.興味がある人はこちらの記事を読んでみてください.

と〜げ

イギリス鉄道のことや,チケットの受け取り方,乗り方などについては以下記事を読んでみてください.

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です