イギリス鉄道の料金とチケット種類・購入時期の関係

イギリス鉄道について、以下のような疑問があります。

  • チケットの種類によってどのくらいチケット料金が違うのか?
    イギリス鉄道には、チケットが数種類あってそれぞれ料金が違います。でも、実際どのくらい違うの?
  • 早めに購入すると、チケット料金は安いのか?
    実際、どのくらい安いの?そもそも本当なの?

今回は、上記2つの疑問について、ロンドン – エディンバラ間の片道チケット料金を実例として調べてみました。それについて紹介します。

実例は、London North Eastern RailwayのLondon Kings Cross駅からEdinburgh Waverley駅間の片道チケット料金を対象とします。チケット料金はTrainlineというサイトの検索結果を利用しました。

チケットの種類によってどのくらいチケット料金が違うのか?

3種類のチケット

まず、イギリス鉄道には大きく3種類のチケットがあるということを知っておきましょう。

  • Advance(アドバンス)
    ・・・出発日の12週間前から発売されるチケット
  • Off-Peak(オフピーク)
    ・・・朝・夕方の混雑する時間ではない,混んでいない時間帯のチケット
  • Anytime(エニータイム)
    ・・・どの電車に乗ってもいい自由度の高いチケット

一般的には、最も料金が安いチケットは、Advance(アドバンス)で、その次が、Off-Peak(オフピーク)、最も料金が高いチケットはAnytime(エニータイム)になります。

チケット種類について詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでください。

チケットの種類と料金の関係

実際に、チケット種類によって料金がどのくらい違うのか?ロンドン – エディンバラ間の路線の片道チケット料金を例として示します(London North Eastern RailwayのLondon Kings Cross駅からEdinburgh Waverley駅間)。

こちらは、ある日(3週間後)のロンドン・エディンバラ間の各チケット種類とその料金です。スタンダードクラス席とファーストクラス席をそれぞれ示します。

スタンダードクラス席

チケット種類 料金
Advance £34 ~ 88
Off-Peak £73.2
Anytime £161.5

スタンダードクラス席では、Advanceの最安値と比べると、Off-Peakは料金が約2倍、Anytimeは4.75倍高い料金です。

ファーストクラス席

チケット種類 料金
Advance £79.5 ~ 117.5
Off-Peak £203
Anytime £251

ファーストクラス席では、Advanceの最安値と比べると、Off-Peakは料金が約2.5倍、Anytimeは3倍以上高い料金です。

と〜げ

Anytime, Off-Peakは、Advanceの最安値と比べると数倍単位で高いということがわかります。

今回のデータは任意の路線の、任意の区間の、任意の日付のものです。路線や区間や日付によってチケット料金は変わります。

わかること

上の例からわかることは、以下。

安く旅行をしたいなら、Advanceチケット一択!

Off-Peakは、Off-Peakならどの電車に乗ってもいいし、Anytimeは、どの電車に乗ってもいいという自由度の高いチケットではありますが、その分、非常に高額な料金となります。Advanceと比べると、数倍単位で違います

計画を立てて旅行をすれば、自由度の高いチケットを使う必要はありません。事前に乗る電車を決めてその電車の乗れば、Advanceチケットで何の問題もありません

と〜げ

しっかり計画を立てて、安いAdvanceチケットを購入しましょう!

早めに購入すると、チケット料金は安いのか?

一般的に、チケット料金は早めに購入する方が安いと言われています。つまり、出発日に近づくほど、チケットの料金は上がっていくということです。

では、本当にそうなのか?どのくらい安いのか?をロンドン – エディンバラ間の路線のチケット料金を実例として、調べてみました。

X日後のチケット料金グラフ(Advanceチケット)

こちらが、今からX日後(1日後~80日後)までの『Advanceチケットのその日の最安値』を示したグラフです。スタンダードとファーストの両方のデータを示しています。その日の最安値とは、例えば、5/20日の中で一番安いAdvanceチケットの料金という意味です。

と〜げ

本来は、1つのチケット料金を80日前から前日までウォッチングしたデータがいいのですが、それだと時間がかかりすぎるので辞めました。

横軸がX日後、縦軸がその日の最安チケット料金 [£]です。

先のチケットになるほど、チケット料金が安いという傾向を見ることができます。

1日後から80日後までのチケットの中で、一番高いチケット料金なのが1日後です。『スタンダード:£72.5、ファースト:£104.5』です。反対に、一番安いチケット料金は、15日~80日後の中で何度か現れる『スタンダード:£34、ファースト:£66.5』です。

60日~80日後のチケットは、あまり料金が変わらずに、ずっと一番安いチケット料金です。15日~60日後のチケットは、一番安いチケット料金も存在しますが、料金が高くなる日も多いです。

わかること

上の結果から、早めに購入するほど、安く購入できるというのは本当だとわかります。

特に、60日~80日後のチケットを購入すると、一番安い料金のチケットを購入できます。また、どの日でも一番安いチケットを購入しやすいです。

15日~60日後のチケットを購入すると、一番安い料金のチケットを購入できますが、日によっては高い場合もあるので注意が必要です。

つまり、

  • 少なくても、15日~20日前にはチケットを購入しないと、一番安い料金のチケットは購入できない。
  • 60日~80日前に購入すると、どの日でも一番安い料金のチケットを購入できる。

ということです。

と〜げ

また、ちゃんと調べてはいませんが、火曜、水曜、木曜の方が他曜日よりもチケット料金が安いことが多いような気がします。

Advanceチケット以外はどうなの?

上記では、すべてAdvanceチケットについての話でした。では、他のAnytimeやOff-Peakはどうなのでしょうか?

実は、今回調べたロンドン – エディンバラ間では、AnytimeとOff-Peakは、何日前に買ってもあまり変わらないことがわかりました。Advanceチケットのような変動はありません。

ただし、Off-Peakは当日に買うと、2倍程度の料金になるので、少なくても前日までに購入しましょう。

と〜げ

あくまで、今回しめした例は、ある期間のLondon North Eastern RailwayのLondon Kings Cross駅からEdinburgh Waverley駅間の片道チケット料金の場合です。他の路線や区間、時期によってはまた異なる結果となるかもしれません。

 

正確に知りたい場合は、Trainlineというサイトを使って自分で調べてみることをおすすめします。

安くチケットを購入するポイント

今回調べたことを踏まえて、安くチケットを購入するポイントを整理してみましょう。

  • Advanceチケットを購入すること。
    Off-Peak、Anytimeと比較すると、1/2 ~ 1/4ほどの料金です。
  • 少なくても出発の15日~20日前に購入する。

また、早めに購入しても出発日によって多少料金が変わることがあるため、前後3日のチケット料金も調べて安いチケットを探した方がいいです。

Trainlineを使えば、以下のように、前後3日の料金を簡単に調べることができます。

以上です。

イギリスの鉄道の予約購入などに関しては、以下の記事も読んでみてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です