賃貸サイトのキャッシュバックを比較してみた!

この記事では,賃貸サイトのキャッシュバックについての比較を紹介します.

皆さんは,住むアパートやマンションを探すときに,賃貸物件を検索できる「賃貸サイト」を使うと思います.

私も,「賃貸サイト」を使って今住んでいる物件を決めました.

そして,賃貸サイト経由で,契約すると,キャッシュバックをもらえることを知りました.

でも,賃貸サイトってたくさんあって,キャッシュバック額も違うし,もらえる条件も違います.

と〜げ

結局,どこがいいの?

って思っちゃいます.

そこで,今回は,賃貸サイトのキャッシュバックについて,主に以下3つの観点からまとめて,比較してみました.

  • キャッシュバックのもらえる条件の厳しさ
  • キャッシュバック申請の難易度
  • キャッシュバックの金額

比較した賃貸サイトは以下3サイトです.

  • スモッカ
  • DOOR賃貸
  • キャッシュバック賃貸

比較の結果,どこがイイのか?

と〜げ

結論をいうと,キャッシュバック賃貸というサイトが一番おすすめです.

 

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

キャッシュバックをもらう基本的な流れ

賃貸サイトの比較の前に,キャッシュバックをもらう基本的な流れについて,知っておきましょう.

と〜げ

どの賃貸サイトも,基本的な流れは一緒です.
STEP.1
賃貸サイトから問い合わせ

賃貸サイトで,物件を検索して,サイト経由で不動産店舗に問い合わせます.

STEP.2
不動産店舗に訪問

問い合わせた不動産店舗を訪問して,部屋の内覧をします.

STEP.3
賃貸契約

物件が決定したら,賃貸契約を結びます.

STEP.4
キャッシュバック申請

賃貸サイトから,キャッシュバックを申請します.賃貸契約書などが必要です.

審査後,キャッシュバックゲットで完了!

キャッシュバックをもらうための条件

キャッシュバックをもらうときに,注意しなきゃイケないのが,もらえる条件です.

ポイントは,「サイト経由で問い合わせして契約」しなければキャッシュバックがもらえないということです.

ただし,この「サイト経由で問い合わせして契約」って結構あいまいですよね?

例えば,以下のようなケースのとき,キャッシュバックがもらえるのかわかりません.

  • 問い合わせた物件と異なる物件と契約した場合
  • 問い合わせた物件の部屋ではなく,他の部屋と契約した場合

この条件は,賃貸サイトによって違います

と〜げ

賃貸サイトの比較の話の前に,キャッシュバックをもらう条件のパターンを知っておきましょう.

もうしばらくお付き合いください!

キャッシュバックをもらう条件は3パターン

キャッシュバックがもらえる「サイト経由で問い合わせして契約」という,あいまいな条件には,大きく3パターンです.

1つ1つ説明していきます.

キャッシュバックがもらえる条件が厳しい順に紹介します.

問い合わせした物件の部屋で契約:一番厳しい

賃貸サイト経由で,気に入った物件の部屋を扱っている不動産店舗に問い合わせて,

不動産店舗を訪問して,

問い合わせした物件で,

問い合わせした部屋と契約すると,キャッシュバックがもらえます.

問い合わせた部屋と違う部屋番号の場合や,違う物件の場合は,キャッシュバックがもらえません

問い合わせした物件で契約する:二番目に厳しい

賃貸サイト経由で,気に入った物件の部屋を扱っている不動産店舗に問い合わせて,

不動産店舗を訪問して,

問い合わせした物件で契約すると,キャッシュバックがもらえます.

と〜げ

同じ物件なら,部屋番号が違ってもOKです.

もちろん,問い合わせした物件以外の物件と契約すると,キャッシュバックはもらえません.

問い合わせした不動産店舗が扱ってる物件と契約する:三番目に厳しい(一番ゆるい)

賃貸サイト経由で,気に入った物件の部屋を扱っている不動産店舗に問い合わせて,

不動産店舗を訪問して,

問い合わせした物件と契約すると,もちろん,キャッシュバックがもらえます.

また,問い合わせた物件以外でも,その不動産店舗が取り扱っている物件であれば,どの物件と契約してもキャッシュバックがもらえます

不動産店舗に訪問したときに,問い合わせをした物件よりも,気に入った物件を見つけることもあるかと思います.そのとき,その気に入った物件と契約しても,キャッシュバックがもらえちゃいます.

と〜げ

一番ゆるい条件です.めちゃめちゃキャッシュバックをもらいやすい条件と言えるでしょう.

賃貸サイトの比較

では,いよいよ,以下の観点から,以下賃貸サイトを比較していきましょう.

  • スモッカ
  • DOOR賃貸
  • キャッシュバック賃貸

スモッカ

  • 条件の厳しさ・・・一番厳しい
  • 申請の難易度・・・鬼のように難しい
  • 金額・・・5万円

金額は高いですが,もらえる条件が「問い合わせした物件の部屋で契約」と一番厳しい条件です.

また,申請するのが,鬼のように難しいです.

他のサイトは,賃貸契約書の添付程度で,簡単に申請できます.

しかし,スモッカは,申請するときに,大量のアンケート(記述2,500文字)に答えたり,部屋周辺の写真の提出など,とにかく大変です.

さらに,楽天口座を持っている必要があります.

さらにさらに,実際に応募できるのは問い合わせから半年後になります.

スモッカは,手間と時間をかけてもなんとか5万円をゲットしたい人向けです.

と〜げ

個人的には,スモッカはナシです.キャッシュバック5万円でサイトに誘導してるようにしか思えません.

DOOR賃貸

  • 条件の厳しさ・・・二番目に厳しい
  • 申請の難易度・・・簡単
  • 金額・・・1.5万円

DOOR賃貸は,金額も15,000円と比較的高額です.キャッシュバックをもらえる条件は,「問い合わせした物件で契約(部屋番号違いOK)」と二番目に厳しい条件です.

申請は,賃貸契約書の添付で簡単に申請できます.

と〜げ

しかし,あまりおすすめはできません.

なぜなら,私はDOOR賃貸を使って,キャッシュバックをもらおうとしましたが,途中で断念したからです.

私の場合,不動産店舗を訪問したときに,問い合わせした物件よりも,良いと思える物件を見つけてしまい,その物件と契約したため,キャッシュバックは断念しました.

と〜げ

不動産店舗を訪問した際に,問い合わせした物件よりも,良い物件が見つかることは結構 ”あるある” だと思います.なので,DOOR賃貸はおすすめできません.

キャッシュバック賃貸

  • 条件の厳しさ・・・一番ゆるい
  • 申請の難易度・・・簡単
  • 金額・・・5,000円,1万円

キャッシュバック賃貸は,金額は少なめですが,キャッシュバックをもらえる条件が,「問い合わせした不動産店舗が扱ってる物件と契約する(別物件でもOK)」と一番ゆるい条件です.

不動産店舗を訪問した際に,問い合わせたした物件よりも,良い物件を見つけたときに,その良い物件と契約してもキャッシュバックがもらえます.

申請も簡単です.

確実にキャッシュバックをもらいたいなら,キャッシュバック賃貸を使うべきです.後に、私もキャッシュバック賃貸を使って4,835円(振込み送金費用165円)をもらいました!

関連記事キャッシュバック賃貸からキャッシュバック(祝い金)が振り込まれたよ!

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

比較まとめ

表にまとめると,以下のようになります.

結局どこのサイトがイイの?

ずばり,キャッシュバック賃貸を使いましょう!

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

キャッシュバック賃貸は,金額は低いです.しかし,条件がゆるいのでキャッシュバックを圧倒的にもらいやすいです.

正直,スモッカやDOOR賃貸の厳しい条件ではキャッシュバックをもらうことは難しいと思います.

関連記事キャッシュバック賃貸からキャッシュバック(祝い金)が振り込まれたよ!

 

ここから,おまけです.

キャッシュバックの金額は小さいことに,気を悩ます人は,インターネット回線の開通によるキャッシュバックを狙ってみるのはどうでしょうか?

と〜げ

私はDMM光を使っています.実家はauひかりです.DMM光は工事費が無料ですし,auひかりはNNコミュニケーションズから申し込むとキャッシュバックをたくさんもらえます!

引越しを機に,申し込んでみましょう!

6 COMMENTS

MNB

両方とも使ったことがあるけど、
スモッカは楽天銀行があれば多少面倒なだけで特に厳しくないし、
写真なんて証明のための最寄り駅や適当なスポットをスマホで数枚撮影するだけ
地域説明も厳しいチェックがあるわけでもない
半年後申請だから?期限より少し前にカレンダーにでも書いておけば済みます

DOORも書類不備の時に担当者がかなり融通利かせてくれましたよ

なんとなくの印象で言われてもな・・・

返信する
と〜げ

MNBさん、コメントありがとうございます。貴重な情報ありがとうございます。
おっしゃる通りで、私は実際には使用していないので、私なりに調べて思ったことを書きました。その辺りを踏まえて、読んでいただけたらと思います。

返信する

キャッシュバック賃貸のメリット・デメリットと注意点! | と〜げのブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です