キャッシュバック賃貸の仕組みとメリット・デメリット

賃貸物件と契約する際に、賃貸サイトを経由して物件と契約すると、キャッシュバック(祝い金)がもらえる場合があります。

でもキャッシュバック(祝い金)がもらえる賃貸サイトってたくさんあって、どれを選んでいいのかわからない。。。なんて思う人もいるでしょう。

と〜げ

私は、『キャッシュバック賃貸』という賃貸サイトをおすすめします。

キャッシュバック賃貸

私も実際に使ってキャッシュバック4,835円(振込み送金費用165円)をもらえました。

関連記事キャッシュバック賃貸からキャッシュバック(祝い金)が振り込まれたよ!

今回は、キャッシュバック賃貸の仕組みとそのメリット・デメリットについて紹介します。この記事を読めば、私がキャッシュバック賃貸をおすすめする理由がわかると思います。

キャッシュバック賃貸とは

キャッシュバック賃貸は、株式会社TypeBeeGroupが運営している賃貸情報サイトです。サイト経由で物件と契約すると、キャッシュバック(祝い金)がもらえるサイトです。

ちなみに、ここの遠藤彰二代表はリブセンスの取締役をしていた人です。リブセンスの村上社長はマザーズに最年少上場したことで話題になりました。マッハバイトという、バイトが決まるとお金がもらえる求人サイトが有名です。

キャッシュバック賃貸の仕組み

ちむ子

賃貸契約をすると、キャッシュバック(祝い金)がもらえるっていうけど、本当にもらえるの?

と思う人もいるでしょう。この疑問に答えるにはキャッシュバック賃貸の仕組みを知る必要があります。

従来の賃貸サイトでは、不動産会社が賃貸サイトに物件を掲載してもらう際に、2週間でいくらという風にお金を払っていました。不動産会社は物件の契約が決まるか決まらないかにかかわらず、掲載してもらうだけでお金がかかってしまいます。これを『掲載課金モデル』と言います。

一方、キャッシュバック賃貸の場合、不動産会社は物件の契約が決まったら、賃貸サイトにお金を払うという『成果課金モデル』です。不動産会社にとって、掲載するだけで、お金がかかる掲載金モデルではなく、契約が決まったときだけお金がかかるモデルなので、費用を抑えることができます。

その抑えた分を利用者に還元することができるので、キャッシュバック賃貸は、キャッシュバック(祝い金)というシステムを運営していけるのです。

と〜げ

この仕組みのおかげで、本当にキャッシュバック(祝い金)をもらえます!

キャッシュバック(祝い金)をもらうまでの大まかな流れ

と〜げ

キャッシュバック(祝い金)をもらうまでの大まかな流れを把握しておきましょう。

STEP.1
賃貸サイトから問い合わせ

賃貸サイトで、物件を検索して、サイト経由で不動産店舗に問い合わせます。

STEP.2
不動産店舗に訪問

問い合わせた不動産店舗を訪問して、部屋の内覧などをしてその物件でイイかを検討します。

STEP.3
賃貸契約

物件が決定したら、賃貸契約を結びます。

STEP.4
キャッシュバック(祝い金)申請

賃貸サイトから、キャッシュバック(祝い金)を申請します。賃貸契約書とかが必要です。申請方法は以下。

関連記事キャッシュバック賃貸からキャッシュバック(祝い金)が振り込まれたよ!

審査後、キャッシュバック(祝い金)ゲットで完了!

キャッシュバック(祝い金)をもらう流れがわかったところで、いよいよキャッシュバック賃貸のメリット・デメリットについて紹介していきます!

キャッシュバック賃貸のメリット(おすすめな理由)

キャッシュバックをもらえる条件が非常にゆるい

他の賃貸サイトの場合 => 条件が厳しい

多くのキャッシュバック(祝い金)がもらえる賃貸サイトでは、

  • 賃貸サイト経由で気に入った物件を扱っている不動産店舗に問い合わせる。
  • 不動産店舗を訪問する。
  • 問い合わせした物件と契約する。

すると、キャッシュバック(祝い金)がもらえます

ポイントは、問い合わせた物件と契約したときのみ、キャッシュバック(祝い金)がもらえるという点です。

例えば、問い合わせた物件Aを、実際に、不動産店舗に訪問して、内覧してみると、「思ってなのと違う。」「やっぱりここはナシだな。」とか思うことがあると思います。

そして、不動産店舗の人がすすめてくれた他の物件Bを気に入ってしまい、その物件と契約してしまうことがあります。このケースは、キャッシュバック(祝い金)がもらえません

と〜げ

問い合わせした物件と契約しないとキャッシュバック(祝い金)の対象とはなりません。

キャッシュバック賃貸の場合 => 条件が非常にゆるい

キャッシュバック賃貸の場合、上記の例のように、問い合わせた物件Aではなく、不動産店舗で扱っている他の物件Bと契約した場合でも、キャッシュバック(祝い金)がもらえます

これってスゴくないですか?

とりあえず、どこかの物件を問い合わせてから、不動産店舗に行けば、どの物件と契約しても、お金がもらえちゃうんです!

と〜げ

間違いなく、キャッシュバック賃貸最大のメリットです。

 

キャッシュバック賃貸

キャッシュバックの申請が簡単

スモッカ 賃貸EX のような賃貸サイトでは、キャッシュバックの申請が鬼です。大量のアンケート(記述2,500文字)に答えたり、部屋周辺の写真の提出など、かなり大変です。

しかし、キャッシュバック賃貸は、賃貸契約書の写真添付程度で、簡単に申請できます。

スモッカや賃貸EXは、キャッシュバック(祝い金)5万円と高額ですが、申請が大変です。しかも、もらえる条件が厳しいです。絶対におすすめしません。

関連記事スモッカでキャッシュバック(祝い金)はもらえない!?

キャッシュバック賃貸のデメリット

デメリットを強いて挙げると、キャッシュバックの金額が少ない点です。ほとんどの物件は、キャッシュバック額が5,000円か1万円です。たまに、数万とか10万円とかもありますが、珍しいケースです。

キャッシュバック(祝い金)の条件がゆるいことや、申請が簡単なので、その分金額が少ないのは仕方ないかなと思います。

ちむ子

キャッシュバック(祝い金)の条件がちょっと厳しくて、申請が簡単な、『DOOR賃貸』というサイトがあります。キャッシュバック(祝い金)は1万5,000円です。

私は、このDOOR賃貸でキャッシュバック(祝い金)をもらおうとしましたが、もらえませんでした。というか、途中であきらめました。。。キャッシュバック(祝い金)をもらえる条件が厳しいです。詳細は以下。

関連記事DOOR賃貸でキャッシュバック(祝い金)をもらえなかった理由とは?

キャッシュバック(祝い金)がもらえないパターンに注意しよう

キャッシュバック賃貸をで、キャッシュバック(祝い金)を確実にもらうために、キャッシュバック(祝い金)がもらえないバターンを把握しておきましょう。

  • 問い合わせ時にWEBフォームを利用していない場合
    必ず、キャッシュバック賃貸のページから、問い合わせしましょう!
  • キャッシュバック賃貸からお問い合わせする前に、不動産会社と連絡をとった場合、もしくは既に店舗に訪問している場合

    と〜げ

    まずは、問い合わせましょう!
  • 問い合わせから60日以内にキャッシュバック(祝い金)を申請しなかった場合

    と〜げ

    物件の契約が完了したら、すぐに申請しましょう!

キャッシュバック賃貸のまとめ

  • メリット(おすすめする理由)
    ・キャッシュバック(祝い金)をもらえる条件が非常にゆるい
    ・キャッシュバック(祝い金)の申請が簡単
  • デメリット
    ・キャッシュバック(祝い金)の金額が少ない

と〜げ

キャッシュバック賃貸をおすすめする理由がわかっていただけたと思います。キャッシュバック賃貸で、確実にキャッシュバック(祝い金)をもらいましょう!

キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸のキャッシュバック(祝い金)の申請方法は以下記事を参考にしてください。

関連記事キャッシュバック賃貸からキャッシュバック(祝い金)が振り込まれたよ!

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です