と〜げのプロフィール

【キャッシュバック賃貸】のメリット・デメリットと注意点!

この記事では,キャッシュバック賃貸 のメリット・デメリット,使う際の注意点について紹介します.

皆さんは,賃貸物件を検索できる「賃貸サイト」というものを知っていると思います.

では,賃貸サイト経由で,物件と契約すると,キャッシュバック(祝い金)がもらえることを知っていますか?

と〜げ

実は,1万円とかもらえたりします!

私が最近,引っ越しをしたときは,DOOR賃貸 という賃貸サイトを使いました.でも,結果として,キャッシュバック(祝い金)をもらえませんでした(泣).

 

この反省を踏まえて,今後のために各賃貸サイトを比較してみました.

 

そして,私が今度,賃貸サイトを使うときは,キャッシュバック賃貸 というサイトを使おう!と思っています.

今回は,キャッシュバック賃貸 のおすすめな理由や,注意点について書いていきます.

キャッシュバック賃貸とは

キャッシュバック賃貸 は,株式会社TypeBeeGroupが運営している賃貸情報サイトです.

その名の通り,サイト経由で物件と契約すると,キャッシュバック(祝い金)がもらえるサイトです.

ちなみに,ここの遠藤彰二代表はリブセンスの取締役をしていた人です.

と〜げ

リブセンスの村上社長はマザーズに最年少上場したことで話題になりました.

マッハバイトという,就職が決まるとお金がもらえる求人サイトが有名です.

TypeBeeGroupの遠藤代表は,メディアでの露出も結構あるみたいです.

参考 キャッシュバック賃貸を運営する株式会社賃貸情報(現TypeBeeGroup)・遠藤代表が語る「連続起業家として意識すること」起業tv

キャッシュバック賃貸が,キャッシュバックというシステムを運営していける理由は,マッハバイトのように成果課金モデルを採用しているからです.

従来の賃貸サイトでは,不動産会社が物件を掲載するのにお金を払う掲載課金モデルでした.しかし,キャッシュバック賃貸は,物件の契約が決まったら,お金を払うという成果課金モデルです.

不動産会社にとって,掲載するだけで,お金がかかる掲載金モデルではなく,契約が決まったときだけお金がかかるシステムなので,費用を抑えることができます.

その抑えた分を,利用者に還元しているのです.

成果課金モデルは,キャッシュバック賃貸 だけがやっているモデルなんだよね.

ちむ子

キャッシュバックをもらうまでの大まかな流れ

と〜げ

キャッシュバックをもらうまでの大まかな流れを把握しておきましょう.

  • STEP.1
    賃貸サイトから問い合わせ

    賃貸サイトで,物件を検索して,サイト経由で不動産店舗に問い合わせます.

  • STEP.2
    不動産店舗に訪問

    問い合わせた不動産店舗を訪問して,部屋の内覧などをしてその物件でイイかを検討します.

  • STEP.3
    賃貸契約

    物件が決定したら,賃貸契約を結びます.

  • STEP.4
    キャッシュバック申請

    賃貸サイトから,キャッシュバックを申請します.賃貸契約書とかが必要です.

  • 審査後,キャッシュバックゲットで完了!

キャッシュバック賃貸のメリット(おすすめな理由)

キャッシュバックをもらえる条件が非常にゆるい

多くの賃貸サイトの場合 => 条件が厳しい

多くのキャッシュバックがもらえる賃貸サイトは,賃貸サイト経由で → 気に入った物件の部屋を扱っている不動産店舗に問い合わせて→ 不動産店舗を訪問して→ 問い合わせした物件と契約すると→ キャッシュバックがもらえます

ポイントは,問い合わせた物件と契約しないと,キャッシュバックがもらえないということです.

例えば,問い合わせた物件Aを,実際に,不動産店舗に訪問して,内覧してみると,

「思ってなのと違う.」

「やっぱりここはナシだな.」

とか思うことがあると思います.

そして,不動産店舗の人がすすめてくれた他の物件Bを気に入ってしまい,その物件と契約してしまうことがあります.

ただし,このケースは,キャッシュバックがもらえません

キャッシュバック賃貸の場合 => 条件が非常にゆるい

上記の例のように,

問い合わせた物件Aではなく,不動産店舗で扱っている他の物件Bと契約した場合でも,キャッシュバック賃貸なら,キャッシュバックがもらえちゃいます

これってスゴくないですか?

とりあえず,どこかの物件を問い合わせてから,不動産店舗に行けば,どの物件と契約しても,お金がもらえちゃうんです!

と〜げ

間違いなく,キャッシュバック賃貸 最大のメリットです.

キャッシュバックの申請が簡単

他の賃貸サイトであるスモッカ 賃貸EX などは,申請が鬼です.

大量のアンケート(記述2,500文字)に答えたり,部屋周辺の写真の提出など,かなり大変です.

しかし,キャッシュバック賃貸は,賃貸契約書の写真添付程度で,簡単に申請できます.

キャッシュバック賃貸のデメリット

強いて挙げるとしたら,キャッシュバックの金額が少ない点です.

ほとんどの物件は,キャッシュバック額が5,000円か1万円です.

たまに,数万とか10万円とかもありますが,珍しいケースです.

条件がゆるいことや,申請が楽な分,しかたないよね.

ちむ子

もう少し金額をもらいたいなら,DOOR賃貸 というサイトもおすすめです.

条件はちょっと厳しくなりますが,キャッシュバック額が一律1.5万円と少し高額です.

注意!キャッシュバックがもらえないパターン

キャッシュバック賃貸を使う前に,キャッシュバックがもらえないバターンを把握しておきましょう.

  • 問い合わせ時にWEBフォームを利用していない場合
    必ず,キャッシュバック賃貸のページから,問い合わせしましょう!
  • キャッシュバック賃貸からお問い合わせする前に,不動産会社と連絡をとった場合,もしくは既に店舗に訪問している場合

    と〜げ

    まずは,問い合わせましょう!
  • 問い合わせから60日以内にキャッシュバックを申請しなかった場合

キャッシュバック賃貸は,こんな人向け

引っ越しが決まっていて,ゆっくり物件を選ぶ時間がない人向けだと思います.

例えば,転勤や入学みたいに,いつまでに物件決めなきゃイケない!という場合は,キャッシュバックをもらえる条件が非常にゆるく,確実にもらえるキャッシュバック賃貸 を使いましょう.

キャッシュバック賃貸

 

時間をかけて,物件を選びたい人は,DOOR賃貸 (キャッシュバック1.5万)もおすすめです.

と〜げ

自分の状況に合った賃貸サイトを検討してみてください.

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です