Airbnbホストになる!登録方法を紹介

ちむ子

民泊の届出をして、受理された。Airbnbのホスト登録したいけどどうやるの?

こういった疑問に答えていきます。

民泊の届出が受理されたら、民泊仲介サイトに登録しましょう。民泊仲介サイトとは、民泊のホストと民泊に宿泊したいお客さんをマッチングするサイトのことです。

民泊仲介サイトとして、世界的に圧倒的に有名なのが『Airbnb』です。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しています。

まずは、Airbnbにホスト登録してみることをおすすめします。今回は、Airbnbのホスト登録方法について、私が実際に行った手順を元に紹介します。

と〜げ

ゆっくりやっても30分程度で終わります。

Airbnbホスト登録方法

では、Airbnbホストになるためのホスト登録の手順を紹介していきます。まず、下記リンクからAirbnbのサイトにアクセスします。

Airbnb ホスト募集

『Airbnbホストとして収入を得よう』から、ロケーション、部屋タイプ、ゲスト人数を選択して『ホストになる』をクリックします。部屋タイプは以下3つから選びます。

  • まるまる貸切
  • 個室
  • シェアルーム

Airbnbのアカウントを持っている人はログインして、持っていない人は登録を行います。

ログインか登録後、『ホストになる』の『お部屋を掲載』をクリックしてホスト登録をしていきます。

ここから、様々な質問に答えたり、入力したりしながら、民泊住宅情報を登録していきます。また、一度登録した後に編集することも可能です。

ステップ1: 最初は基本情報から

掲載するのはどのようなお部屋ですか?

カテゴリを以下から選びます。

  • マンション・アパート
  • 住宅
  • サブユニット
  • ユニークなお部屋
  • B&B
  • デザインナーズホテル

私の場合、カテゴリ:マンション・アパート、建物タイプ:マンション&アパートを選択しました。

『Airbnbへの掲載は会社の業務ですか?』については、個人の場合は「いいえ、会社ではありません」、法人の場合は「はい、会社として運営しています」を選択します。

『部屋タイプは?』については、以下3つから選択します。

  • 住宅全体
  • 個室
  • シェアルーム

『こちらはゲスト専用のお部屋ですか?』については、以下2つから選択します。

  • はい、主にゲスト専用のお部屋です
  • いいえ、こちらに私物も置いています

『次へ』をクリックします。

最大何人まで宿泊可能ですか?

『定員』、『ゲストが使用できるベッドルーム数は?』、『ゲスト用のベット台数は?』を選択します。

ベットルームと共用スペースの、『ベット情報を登録』をクリックすると、

ベッドの種類を選択できます。

『次へ』をクリックします。

バスルーム数は?

『バスルーム数』を選択します。また、バスルームはゲスト専用かどうか選択します。

『次へ』をクリックします。

所在地は?

『現在地を表示する』をクリックします。

民泊住宅の住所を入力します。

『次へ』をクリックします。

ピンの位置は正しいですか?

入力した住所情報を元に、地図上にピンが表示されます。もしも、ピンの位置がずれていたら、正しい位置に動かしましょう。

『はい、正しいです』をクリックします。

ご用意のアメニティ・設備は?

該当するアメニティ・設備を選択します。

安全対策のアメニティ・設備を選択します。

『次へ』をクリックします。

ゲストが利用可能なスペースは?

ゲストが利用可能なスペースを選択します。

『完了』をクリックします。

『続行』をクリックします。

ステップ2: 次に特徴をPR

ここから、リスティング(部屋情報)を作成していきます。

リスティングに写真を追加する

Airbnbのリスティングに表示される写真を追加します。ゲストが民泊住宅の情報を多く受け取れるので、写真は多い方がいいです。「写真をアップロード」から写真を追加します。

『次へ』をクリックします。

ゲスト向けたお部屋の説明

部屋の説明を入力します。

さらに詳細な説明を追加 (任意)

「あなたのお部屋」、「あなたの予約可能状況」、「周辺エリア」、「交通機関」についての説明を入力します。

『次へ』をクリックします。

リスティングに名前をつける

リスティングのタイトルを入力します。

『次へ』をクリックします。

『続行』をクリックします。

ステップ3: 予約準備を整えてフィニッシュ!

Airbnbが求めるゲスト要件をチェック

Airbnbが全ゲストに予約前に満たしていることを求めるものは以下。

  • メールアドレス
  • 認証済みの電話番号
  • 支払い情報

ホストが全ゲストに求めるものは以下。

  • あなたのハウスルールに同意すること
  • ホストに旅行内容をメッセージで伝える
  • 宿泊人数をホストに伝える
  • チェックイン時刻の申告(到着まで2日未満の予約の場合)

ゲストに求める予約の要件をさらに追加することができます。

  • 政府発行の身分証明書をAirbnbに提示すること
  • ホストからの推薦獲得済みで、ネガティブなレビューがない

要件をさらに追加すると、ゲストの質は上がるので安心してゲストを迎えることができます。しかし、予約件数が少なくなる可能性があるので、最初のうちは、要件を追加しなくてよいと思います。

『次へ』をクリックします。

滞在中のハウスルールを設定しましょう

ハウスルールを設定します。バツかチェックを選択しましょう。

各項目を選択すると、以下のような理由を入力できます。

追加ルールがあれば、入力して追加しましょう。

ゲストが事前に知っておくべきことにチェックを入れます。

各項目を選択すると、以下のような記入が求められます。

『次へ』をクリックします。

予約の要件を確認しよう

Airbnbが求めるゲスト要件と追加要件、ハウスルールを確認しましょう。変更があれば、『編集する』から編集できます。

『次へ』をクリックします。

予約方法はこちらで大丈夫ですか?

予約方法を確認しましょう。

『次へ』をクリックします。

成功するホスティングは正確なカレンダーから

『OK!カレンダーには常に最新情報を表示します。』にチェックを入れます。

『次へ』をクリックします。

2つの質問に答えて設定を開始

以下質問に対して該当するものを選択します。

『次へ』をクリックします。

予約締切りは到着何日前にしますか?

予約締め切りをゲスト到着何日前までにするかを選択します。通常、到着1日前の場合が多いようです。また、チェックインできる時間帯を設定します。開始時刻のみ設定する場合が多いみたいです。

『次へ』をクリックします。

予約は何か月先まで受け付けますか?

何か月先まで予約を受け付けるかを選択します。

『次へ』をクリックします。

ゲストの宿泊可能日数は?

ゲストの宿泊可能日数を設定します。

『次へ』をクリックします。

カレンダーの更新を

宿泊不可能日を選択してブロックしましょう。

『次へ』をクリックします。

お部屋の料金

部屋の料金は、デフォルトでスマートプライシングで設定されます。スマートプライシングでは、「基本料金」、「最低料金」、「最高料金」を入力すると、地域の需要変動に合わせて自動的に価格が設定されます。

ちなみに、料金は推奨が表示されます。

『基本料金のみ使用する』をクリックすると、スマートプライシングではなく、基本料金で固定されます。

『次へ』をクリックします。

初めてのお客さまにはスペシャルを

初めてのゲストに対して20%割引を提供するように、デフォルトで設定されます。

『次へ』をクリックします。

連泊割引料金

長く泊まると料金が割引される設定をします。週、月の割引率を入力します。

『次へ』をクリックします。

今すぐ支払い受取方法を設定しますか?

支払いの受け取り方法を設定します。あとで設定することも可能です。

『次へ』をクリックします。

以上の設定をもとにすると、次のような流れになります

『次へ』をクリックします。

地方の法令と税金

『完了』をクリックします。

ホスティング開始のご準備を

『リスティングを登録する』をクリックします。

『届出番号を記入』をクリックします。

届出番号を記入

届出番号を入力します。また、届出に使用した「氏名」または「会社名称」を入力します。また、メールアドレスを入力します。

『次へ』をクリックします。

公的書類の提出

以下文書からどれかを選択して、『次へ』をクリックします。

公的書類をアップロードします。

『次へ』をクリックします。

リスティングの住所確認(日本語)

届出住宅の住所を入力します。この住所は、民泊の届出申請書に記載されたものと完全に一致するようにする必要があります。

『次へ』をクリックします。

入力情報を確認する

入力情報を確認して、『送信』をクリックします。

『公開する』をクリックして完了です。

と〜げ

こんな感じでホスト登録ができます。届出が受理されたら、ホスト登録をしましょう!

Airbnb ホスト募集

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です