民泊の宿泊者名簿のテンプレートを紹介!

と〜げ

民泊をするときに、宿泊者に名簿を書いてもらう必要があるらしい。どんな名簿を用意すればいいの?テンプレートがあればほしい!

こういった疑問・要望に答えていきます。

今回は、民泊新法による届出住宅としての民泊(住宅宿泊事業法)をする際の宿泊者名簿について紹介します。

宿泊者名簿について

住宅宿泊事業法において、宿泊者名簿の備え付けは義務づけられています(法第8条、国・厚規則第7条)。

なので必ず用意しておく必要があります。

次のいずれかの場所に宿泊者名簿を備え、3年間保存し、知事から要求があ ったときは、提出しなければなりません。

  • 届出住宅
  • 住宅宿泊事業者の営業所又は事務所

また、宿泊者名簿を電子データで作成、保管する場合、紙で出力可能な状態にする必要があります。

宿泊者名簿はどんな感じ?

では、どんな宿泊者名簿を用意すればいいのか?住宅宿泊事業法によると、

  • 宿泊者の氏名
  • 宿泊者の住所
  • 宿泊者の職業
  • 宿泊者の宿泊日

の記入となります。

また、宿泊者が日本国内に住所がない外国人の場合は、上記に加えて国籍と旅券番号(パスポート番号)の記載も必要になります。その際は、パスポートの提示を求めてパスポートの写しを名簿とともに保存する必要があります。

ちなみに、パスポートの写しを保存によって、名簿の氏名、国籍、旅券番号(パスポート番号)の記載を代替することが可能です。

と〜げ

名簿も書いてもらって、パスポートの写真を撮らせてもらえばOKです!

民泊を行う自治体によって、名簿に記載すべき項目が異なる場合があります。なので、民泊制度ポータルサイト(minpaku)で各自治体で独自に定める書類を確認しておきましょう。

参考サイト各自治体の窓口案内 in 民泊制度ポータルサイト(minpaku)

北海道の場合、北海道のリンクから北海道民泊ポータルサイトに飛び、北海道民泊の手引きというPDFファイルを開き、『command + F』(windowsの場合は『control + F』)で「名簿」と検索してみましょう。

宿泊者名簿のテンプレート

宿泊者名簿のテンプレートはこちらのものを使用しました。PDF版に加えて、編集可能なWord版もダウンロードできます。さらに、日本語に加えて、英語、中国語、韓国語バージョンもあります。

参考サイト北海道 旅館業を営業する皆様へ

また、こちらのサイトでは上記のテンプレートを京都市用にカスタマイズして公開してくれています。ありがたいです。

参考サイト京都市のAirbnb民泊で使っている宿泊者名簿の雛形テンプレートを公開!

まとめ

  • 宿泊者名簿の備え付けは住宅宿泊事業法において義務である。
  • 名簿の内容としては以下が必要
    • 宿泊者の氏名
    • 宿泊者の住所
    • 宿泊者の職業
    • 宿泊者の宿泊日
  • テンプレートはこちら(北海道 旅館業を営業する皆様へ)を参考に作成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です