ロンドンからエディンバラへの鉄道(電車)での行き方

この記事では、イギリスのロンドンからエディンバラへの鉄道(電車)での行き方について紹介します。

鉄道(電車)以外での行き方については以下記事を参照ください。

ロンドンからエディンバラへの鉄道(電車)行き方

ロンドン – エディンバラ間には2つの路線があり、直通の乗り換えなしの電車が朝6時頃から夜19時頃まで、1日30本ほど運行しています。また、深夜出発の寝台列車もあります。

2つの路線と寝台列車

それぞれについてまとめるとこんな感じです。

ロンドン・アンド・ノース・イースタン・鉄道(LNER)

本数が多く,ロンドンからエディンバラへ電車で行く際に,最も一般的な路線です.

 

  • 乗車駅:キングス・クロス駅『KGX』(GMap
  • 降車駅: ウェーバリー駅(Waverley)(GMap
  • 乗車時間:4時間20分〜4時間40分
  • 運行時間(本数):朝6時頃発から夜19時頃発(24本/日)
ヴァージン・トレインズ(Virgin Trains)

ヴァージン・トレインズは,上記のロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道と比べると,少し乗車時間が長く、運行本数が少ないという特徴があります。料金は同じくらいですが、乗る機会は少ないかもしれません。

 

  • 乗車駅:ロンドン・ユーストン(Euston)駅(GMap
  • 降車駅:ウェーバリー駅(Waverley)(GMap
  • 乗車時間:5時間40分
  • 運行時間(本数):朝6時頃発から夕方18時頃発まで(6本くらい/日)
寝台列車

ロンドンからエディンバラ間には,カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)という寝台列車があります.深夜に出発して朝に到着する感じみたいです。料金は高めです。

 

  • 区間1:ロンドン・キングスクロス(KGX)駅(GMap)〜 ウェーバリー駅(Waverley)(GMap
  • 区間2:ロンドン・ユーストン(Euston)駅(GMap)〜 ウェーバリー駅(Waverley)(GMap
  • 乗車時間:7時間30分
  • 運行時間(本数):深夜23,24時頃〜翌朝7時20分頃(1本/日)※土曜日は休み

料金

イギリスの鉄道には以下の3種類のチケットが存在します。

  • Advance(アドバンス)
    出発日の12週間前から事前発売されるチケット
  • Off-Peak(オフピーク)
    Off-Peak(混んでいない時間帯)であればどの電車に乗ってもいいチケット
  • Anytime(エニータイム)
    1日のどの電車に乗ってもいいというとても自由度が高いチケット

こちらは、ある任意の日のロンドン・エディンバラ間の各チケットの片道料金です。スタンダード(Standard)席とファーストクラス(First)席をそれぞれ示しています。

Advanceチケットのスタンダード席だと、最安値で£34(約4,670円)です。1万円以内での往復も可能です。

チケット種類について詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。

安くチケットを購入するためのポイント

イギリスの鉄道チケット料金は非常に複雑です。チケットの予約時期、日にち、時間帯によって、チケット料金が大きく変わります。

本当に数倍単位で料金が変わるので、安くチケットを購入するポイントを知っておいた方がいいです。ロンドン – エディンバラ間の場合、以下がポイントです。

  1. Advanceチケットを買う
  2. 早めに買う
    Advanceチケットは出発日近くになると料金が高くなります。
  3. チケット料金が安い日を探す
    日によって料金が結構変わります。Trainlineというサイトで簡単に料金が安い日を調べることができます。
  4. 始発付近の安いチケットを探す
    時間帯によって料金が変わります。ロンドン・エディンバラ間は始発付近が安い傾向があります。
  5. ブリットレイルパス(BritRail Pass)を使う
    イギリス鉄道を乗り放題できるパスです。後述します。

安い料金のチケットを買うためのポイントについて詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。ロンドン-エディンバラ間のチケット料金を例に説明しているので参考になるかと思います。

ブリットレイルパス(BritRail Pass)という選択肢について

イギリス鉄道には、ブリットレイルパス(BritRail Pass)という乗り放題パスがあります。数日間単位から購入できて、その期間であれば、どこで、いつ、どんな鉄道に乗ってもOKというパスです。

 

短期間で自由に数都市を回るような旅行をしたい人向けです。普通にチケットを買うよりも安く済む場合もあります。

 

興味がある人はこちらの記事を読んでみてください。

チケット予約購入方法

では、チケットの予約購入方法について説明していきます。

普通鉄道の場合

私がTrainline というサイトをおすすめしています。

Trainlineのことや、使い方について詳しく知りたい人はこちらの記事も読んでみてください。

STEP.1
チケットを選択

From:ロンドンからTo:エディンバラに行く電車を検索してみましょう。

【One Way:片道、Return:往復、Open Return:時間制約があまりない往復】

往路、復路それぞれのチケットが、時間帯ごとに表示されます。また、Standard(2等)と1st class(1等)の両方が表示されます。

他の時間帯を見たい場合は、「< Earlier , Later >」をクリックすると見れます。

チケットを指定すると、右側に合計金額(このチケットは£60)が表示されます。また、その下に往路、復路それぞれのチケットタイプ、乗車時間などが表示されます。

このチケットの場合、以下のような内容です。

  • OUT(往路)、発車時間:06:43(水 8月7日)
    ロンドンイーストン駅 → エディンバラ駅
    時間:5時間39分、乗り換えなし
    Advance Single  £30.00
    ・特定列車のみ。返金不可
    ・バージンVirginトレインのみ
  • RETURN(復路)、発車時間:8:52(水 8月14日)
    エディンバラ駅 → ロンドンヴィクトリア駅
    時間:5時間44分、乗り換えなし
    Advance Single  £30.00
    ・特定列車のみ。返金不可
    ・バージンVirginトレインのみ

 

下の方には、Off-Peak Returnなどの往復券が表示されます。Off-Peak Returnとは、指定の日付のOff-Peak時間ならいつでも往路便に乗れて、1か月以内のOff-Peak時間ならいつでも復路便として乗れる、制約の少ないチケットです。

下の方の「View all single tickets 」をクリックすると、すべてのチケット(Advance, Off-Peak, Anytime)が表示されます。

ここでは、Advanceチケットの往路:£30と復路:£30を選択して、「Continue」をクリックします。

STEP.2
座席選択

座席指定の選択ができます(座席指定可能な列車の場合)。

と〜げ

直接、座席指定はできずに、いくつかの項目から希望のものを選ぶと、それに合った座席が自動的に決まるシステムになっています。

Direction(向き)
  • No preference(指定なし)
  • Backward facing(後ろ向きの席。進行方向向きの席)
    他の乗客と対面して座るタイプ。テーブルを挟んで座る場合もあり。
  • Forward facing(前向きの席。進行方向向きの席)
    他の乗客と対面して座るタイプ。テーブルを挟んで座る場合もあり。
  • Airline style(飛行機のシートのような席)
    他の乗客と対面して座るタイプではない。テーブルを挟んで座るような席ではない。
Position(位置)
  • No preference(指定なし)
  • Window(窓側)
  • Aisle(通路側)
  • Individual (First Class Only)(個人席1等のみ)
Coach Type(車両タイプ)
  • No preference(指定なし)
  • Quiet(静か)

また、いくつかの項目へチェックもできます。

Table Seat(テーブルがある席)

Near Luggage Rack(荷物置き場に近い席)

Power Socket(電源がある席)

Near Toilet(トイレに近い席)

と〜げ

選んだ条件通りの席が自動的に決まります。

この場合、往路は、B車両の通路側38番の席です。復路は、D車両の通路側50番の席です。

STEP.3
サインイン

アカウントの登録が必要なので、「I’m a new customer」を選択して登録します。facebookやGoogleのアカウントでもサインインできます。

STEP.4
チケットの受け取り方選択

2通りあります。

  • Collect from any station with a ticket machine
    駅のチケットマシーン(発券機)で受け取る。
  • eticket – skip the ticket queue
    trainline のアプリでダウンロードする。

と〜げ

eticket(eチケット)は便利そうです。

STEP.5
支払い情報を選択して購入

その後、クレジットカード情報かPayPalの情報を入力して、購入になります。完了後、確認メールが届きます。

完了

寝台列車の場合

寝台列車チケットの予約購入も同じく,Trainlineを使用できます.しかし,通常のtrainlineのページだと寝台列車の情報は表示されずに,チケットを予約購入できません.

なので,以下リンクから予約購入してください.

乗車駅と降車駅,日にち,時間を入力すると,寝台列車のチケットを予約購入できます.

駅でのチケットの受け取り方

ここでは、駅でのチケットの受け取り方について説明します。

チケットの受け取りには、以下2つが必要になります。

  • 予約確認メールに書いてあるcollection reference(予約番号的な)
  • 予約購入時に使ったクレジットカード

では、受け取り手順を以下。

STEP.1
チケット発券機を見つける

STEP.2
Collect prepaid ticket(s)を選択

STEP.3
チケット購入に使ったクレジットカードを挿入

「チケット購入に使ったクレジットカードを挿入してください(カードに請求はされません)

STEP.4
予約番号を入力

STEP.5
往路チケット、復路チケット、レシートの計3枚を受け取る

完了

鉄道(電車)の乗り方

電車に乗る前に、何番プラットフォームから出発するのかを、電光掲示板で確認しましょう。Plat(プラットフォーム)のところで、何番か確認できます。

イギリスの鉄道は、発車するプラットフォームが決定するのが出発の15分前くらいだったりするそうで、中々表示されませんが、表示されるまで待って、所定のプラットフォームに行って乗りましょう。

と〜げ

今回は以上です。イギリスの電車(鉄道)全般に関しては、以下記事も参照してください。

エディンバラおすすめホテル

エディンバラの海沿いにあるホテル『ジュリーズ イン エディンバラ ウォーターフロント』がおすすめです。

ロンドンおすすめホテル

ロンドンのキングスクロス駅のすぐそばにある『プレミア イン ロンドン キングスクロス』というホテルがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です