北海道移住を失敗する理由ってなんだろう?

北海道移住しようかと考えています。

関連記事北海道赤平市に移住したい!と思う今日この頃

でも、本当に移住して大丈夫か?という不安もあります。

そこで、『北海道 移住 失敗』でググってみて、引っかかった個人ブログの記事を一通り読んでみました。そして、自分なりに、北海道の移住に失敗する理由について考えてまとめてみました。

と〜げ

失敗というのは、北海道に移住したけど、結果的に永住せずに、北海道以外の場所に引っ越したということです。

あまり失敗という言葉は使いたくありませんが、わかりやすく今回は失敗と呼ぶことにします。

北海道移住の失敗理由とは?

いくつかブログ記事を読んでみて、北海道移住の失敗理由は大きく3つに分けることができると思います。

  • 仕事
  • 寂しい

では、1つ1つ説明していきます。

仕事

北海道に移住したけど、希望の仕事がなく、しかたなく仕事を始めたけど、やっぱり合わなくて辞めたというパターンです。

確かに、都市部に比べると、北海道の仕事の数・種類は少ないです。また、賃金も安いです。そして、北海道の田舎になるほど、その傾向は強くなります。

と〜げ

北海道に限らず、地方への移住するとき全般の悩みですね。

北海道らしさを味わえる田舎に住みたい!と思っても、今までのキャリアを活かせるような職種の求人がなかったり、待遇に納得できないことは多いでしょう。

会社員として北海道に就職するときに、仕事での充実を目指すのは中々難しいようです。

札幌市のような大都市では、多少はマシだと思うので、札幌に住み、札幌で仕事をして、休日は車で出かけて北海道を満喫するようなライフスタイルはありだと思います。

逆に、酪農をしたい!みたいな人は、北海道で仕事をすることがかなりおすすめ。求人も多いです。

北海道の転職・就職・適職求人サイトジョブキタ

 

会社員として雇用してもらうのではなく、宿泊施設を経営するとか、カフェ・レストランを経営するみたいな自営業を仕事にしたい人の方が北海道移住に向いているかもしれません。

寂しい

友人や知り合いのいない場所で生活をはじめることで、寂しさを感じて、北海道移住に失敗するというケースもあるみたいです。北海道への移住に限らない話です。

見知らぬ土地への移住には、新しいことにチャレンジするのが好きな人や、孤独でも平気な人、友達や知り合いをすぐ作れるような人が向いているのだと思います。

北海道の冬は厳しくて、長いです。11月から3,4月までは雪が積もっている状態です。GWに大雪が降ることもあります。

暗くなるのは早いし、寒い冬。これだけで、かなり、テンションは落ちますよね。北海道の冬は、仕事への不安・不満、寂しさなどの気持ちをより一層増幅させそうです。

北欧の憂鬱という言葉があります。私も冬のエストニアを旅行しているときは、毎日、寒く、暗くなるのが早くて憂鬱な気持ちになったことがあります。

北海道でも、北欧の憂鬱的なことがあるのだと思います。

ただし、スキーやスノボーのようなウィンタースポーツ好きには、北海道の冬は最高の環境なので、冬が長いことはむしろメリットになるでしょう。

移住以外の選択肢について

そもそも移住をする必要があるのか?移住以外の選択肢について考えてみました。

旅行

会社員なら、長期休みを利用して、1週間程度の旅行に行くことができます。GW、夏休み、冬休みすべてで北海道に旅行すれば、1年のうち3週間を北海道で過ごすことができます。

北海道に住んで、明確に何かをやりたい!という人ではなく、なんとなく北海道が好きだから移住したいな〜というような人はぶっちゃけ3週間で十分なのでは?と思います。

と〜げ

私もそうかもしれないです。

二拠点生活

今話題のデュアラーと呼ばれる『都市部で暮らしながら、田舎の良さも満喫する』という生活のことです。二拠点生活は、2つの物件を持つので、家賃が余分にかかったり、北海道の場合、交通費がかなりかかります。

資金に余裕がない人には、現実的ではないです。旅行の方が安く住み、十分な場合が多そうです。

まずは北海道で少し生活してみたら

いきなり移住するのはハードルが高いので、まずは、お試しで移住してみるという方法があります。

お試し住宅で移住体験

北海道で移住を推進している市町村では、格安でお試し暮らしができたりします。私が移住を検討している赤平市でもやってます(赤平おためし暮らし住宅)。

電話で聞いてみると、3か月先まで予約でいっぱいでした。人気みたいです。

リゾートバイトでプチ移住

会社員ではない人は、リゾートバイトなどを利用して一定期間、北海道で生活してみるという手があります。

北海道のリゾートバイトのほとんどは住み込みでの仕事となるので、家賃・光熱費が無料です。また、仕事によっては交通費まで支給していくれるところもあります。

北海道のリゾートバイトを見る

リゾートバイトが終わってから、稼いだお金で移住したい市町村に行ってみるというのも良さそうです。

と〜げ

私もこの方法を考えています。

以上。

関連記事北海道赤平市に移住したい!と思う今日この頃

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です