WordPressの投稿ページでPHPを利用する方法

WordPressの投稿ページでは、PHPは使えません。

以下のように投稿ページに<?php echo “hello”; ?>と書いても、記事にはhelloとは表示されません。

では、Wordpressの投稿ページでPHPを利用する方法について紹介します。

WordPressの投稿ページでPHPを利用する方法

ショートコードを使う

ショートコードとは、function.phpに書いた関数を短いコードで呼び出せる機能です。

function.phpに以下のように書きます。

hello_shortという”hello Hi”と返す関すを定義します。

add_shortcodeはショートコードを設定する関数で、hello_shor関数をhelloというショートコードに設定するという意味です。

そして、投稿ページに [hello]と書けばOKです。

投稿ページを更新すると、hello Hiと表示されます。

別のPHPファイルを読み込んでショートコードを使う

function.phpにショートコードをたくさん記述すると、ごちゃごちゃしちゃいます。そんなときに、ファイルを分けるときれいに整理できたりします。

ここでは、test.phpという別ファイルをfunction.phpで読み込む方法を紹介します。function.phpと同じ階層にtest.phpを置きます。

function.phpに、以下のように書くと、test.phpを読み込めます。

test.phpには以下のようにショートコードを定義します。

そして、投稿ページに [hello]と書けば、hello Hiと表示されます。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です