WordPressをローカル環境(MAMP)から本番環境(Xserver)に移行する方法

WordPressでWebサイトを作成する際は,MAMPなどのローカル環境で作成すると思います.そして,作成が終了したら,いよいよ,ドメインを取得して,本番の環境(Xserver)に移行します.

今回は,WordPressをローカル環境(MAMP)から,本番環境(Xserver)に移行する方法について紹介します.

ローカル環境(MAMP)から本番環境(Xserver)にwordpressを移行する手順

ここでは,ローカル環境がMAMP,本番環境がXserverとして説明していきます.また,Xserverにファイルをアップロードしたりするのは,FileZillaというFTPソフトを使用します.

では,手順を説明していきます.

ドメインの追加

Xserverで,ドメインを追加します.すると,Xserverの中に,ドメイン名のフォルダが作成されます.

お名前.comでドメインを取得してXserverで追加する方法は以下リンクを参考にしてください.

参考 お名前.comでドメインを取得⇒エックスサーバーで使用する方法サルワカ

データベースの作成

Xserver > データベース > MySQL設定をクリックします.

MySQL追加のタブをクリックして,『MySQLデータベース名』を入力して追加します.

MySQLユーザ追加のタブをクリックして,『MySQLユーザID』と『パスワード』を入力して追加します.

MySQL一覧のタブをクリックして,先ほど追加したデータベースのところの,アクセス権未所有ユーザのところで先ほど追加したユーザを選択して,追加をクリックします.

これで,アクセス権所有ユーザに追加されます.

 

ここで出て来た以下MySQL情報は後で使用することになります.

  • MySQLデータベース名
  • MySQLユーザーID
  • パスワード
  • MySQLホスト名
参考 WordPressの移転について > 2.Xserverへの移転作業 > 2.データベースの作成XSERVER

サイトデータの移動(MAMP→Xserver)

まず,Xserverの『ドメイン名フォルダ/public_html/』の中の2つのファイル(index.html,default_page.png)を削除します.

次に,『MAMP/htdocs/フォルダ/』の中のファイル群を,Xserverの『ドメイン名フォルダ/public_html/』の中に移動します.

移動にはFTPを使います.FTPの使い方は以下を参考にしてください.

参考 【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おうサルワカ

wp-config.phpファイルを編集

Xserverの『ドメイン名フォルダ/public_html/』の中のwp-config.phpファイルを編集します.

以下のwp-config.phpの中の青字部を,先ほどXserverでデータベースの作成をしたときに出てきたMySQLデータベース名,MySQLユーザーID,パスワード,MySQLホスト名に変えます,

wp-config.php

/** WordPress のためのデータベース名 */
define( ‘DB_NAME’, ‘データベース名‘ );

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define( ‘DB_USER’, ‘データベースのユーザー名‘ );

/** MySQL データベースのパスワード */
define( ‘DB_PASSWORD’, ‘データベースのパスワード‘ );

/** MySQL のホスト名 */
define( ‘DB_HOST’, ‘MySQL のホスト名‘ );

MAMPのSQLファイルのエクスポート

MAMPのphpMyAdminにアクセスします.ブラウザのURL欄に『http://localhost/phpMyAdmin/』を入力してアクセスします.

サイトデータを格納しているデータベースを選択します.

エクスポートというタブをクリックして,エクスポートします.

  • Export method:詳細 – 可能なオプションをすべて表示
  • フォーマット:SQL
  • 出力:出力をファイルに保存する,圧縮:zip形式

他はそのままで実行して,zip形式のファイルをダウンロードします.

XSERVERにSQLファイルをインポート

MAMPからSQLファイルのエクスポートしたファイルをXSERVERにインポートします.

Xserver > データベース > phpmyadmin(MySQL5.7)をクリックします.

データベース作成時に出て来たMySQLユーザーID,パスワードを入力してログインします.

データベース名を選択します.

インポートタブをクリックして,アップロードファイルのファイル選択で,先ほどダウンロードしたzip形式のSQLファイルを選択して,実行してインポートします.

ここまでやればほとんど終了です.あと少しです.

URLの書き換え

インポートしたデータベース(sqlファイル)内のURLがMAMPのhttp://localhost/データベース名/となっているので,これを本番のURLに書き換えます.

『http://localhost/データベース名』を『https://新ドメイン.com』に書き換えます.http部を含まない部分の置換も必要です(『データベース名』を『新ドメイン.com』).

と〜げ

新ドメイン.com/ の最後のスラッシュ/は付けない方がいいです.

書き換えはSerch and Replace for WordPress Databases Scriptを使用しましょう.

その方法は以下サイトが詳しいです.

参考 WordPressサイトのドメイン一括置換には「Search Replace DB」が良い!JunJunWeb.Net

.htaccessの編集

Xserverのホームページ > .htaccess編集で新ドメインを選択して,以下のように編集します.

.htaccess

# BEGIN WordPress

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine On

RewriteBase /

RewriteRule ^index\.php$ – [L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d

RewriteRule . /index.php [L]

</IfModule>

# END WordPress

 

以上です.

新ドメインのwordpressの管理ページへのログインするときの,ユーザー名とパスワードは,MAMPでwordpressの管理ページにログインするときのものと同じです.

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です