Toge(と〜げ)のプロフィール

ブルガリア 共産党ホールに行ってみた!

ブルガリアの共産党ホールに行きました.

クレイジージャーニーに知ってから,気になっていて,行ってみたいなぁ〜と漠然と思っていました.やっと行けました.よかったです.

行き方や宿ホテルの情報についてのまとめは以下記事を参照ください.

今回は,カザンラクから共産党ホールへの行き方の詳細と,共産党ホールの写真を共有します.

共産党ホールについて

このホールは,ブルガリアが共産党体制であった1981年に,1党独裁のブルガリア共産党によって建設されました.建設には7年以上の歳月と,今の価値で3500万ドルをかけたそうです.

しかし,共産党体制崩壊後は,経済危機により暴徒化した民衆による破壊,略奪が起こりました.

今は,ブルガリア共産党の所有の元,廃墟のまま残されています.

TBSのクレイジージャーニーで佐藤 健寿が訪問

彼の「世界の廃墟」の表紙でも使われています.

共産党ホールについては,「ブルガリア共産党ホール(BUZLUDZHA)の歩き方」というYoutube動画が詳しいです.この動画ですべてがわかります.

共産党ホールの歩き方

カザンラクから共産党ホールへ

共産党ホール場所

標高1432mの山の上にあります.この山の名前をBuzludzhaと呼ぶそうです.カザンラクの中心部から,24kmほどです.

交通手段

私もタクシーを使いました.バスはないようです.

タクシーは中心部(以下地図のあたり)で拾えます.黄色いので一目でタクシーとわかります.ストリートビューでもタクシーが何台か駐車してるのがわかります.

料金は片道20BGN(約1354円)でした.

タクシーには,メーターが付いていないみたいで,運転手によって料金が違うみたいです.結局,30BGNと言うタクシーの運ちゃんに,20BGNで!としつこくお願いして20BGNにしてもらいました.(途中25BGN!と言われましたが,粘りまくってなんとか20BGN).日本だと,安い料金ですが,ブルガリアではホステルで一泊できる値段です.高い!

ネット情報だと,ソフィアでは,10kmで15 ~ 20BGNくらいということなので,まあ,ぼったくられてはいないというところでしょうか.

ちなみに,運ちゃんは英語ができない人が多そうでした.でも,目的地:Buzludzha(共産党ホールのある山の名前)と言えばわかってくれます.

他の交通手段

海外のブログを見てみると,ヒッチハイクで行く人もいるようです.他にも,宿の人と交渉して連れてってもらったりと安く行く方法は何かとあると思います.

私が宿泊した宿主(ホテル名:Suites Bulgari )からも,50GDBで色々な場所(共産党ホールの他にも本当に色々,実際かなりお得)に連れて行くよ!と言われましたが,私は,自分で自由に動きたいので,断りました.

時間があれば,安く行く方法を模索してみたかったです.

共産党ホールの写真

タクシーに乗って,共産党ホールを目指します.遠くに見える山頂に共産党ホールが見えます.小さいけど.

私は,宿ホテル(Lodge Buzludzha)の前で降ろしてもらい,そこから歩きました.2km近く歩くと,共産党ホールが見えてきました.

今までみたことな光景...こんな山の上に,これだけ大きくて奇妙な建築物がひっそりと存在していることが不思議な感じでした.天気が良いですね〜.

階段を上がってみました.結構落書きが多いです.以前は,この正面から中に入ることが出来たらしいのですが,今は封鎖されてしまっています.

正面からの景色.遠くに風力発電が見えます.

カザンラクの町を望んでみました.ぱっと見日本の東北地方のように見えます.

側面に回り込んでみました.ここにも大量の落書きがありました.

ちょっと中が見えます.

ちょっと下って写真を撮ってみました.

遠くには,野生の馬がいます.

ちなみに,ホールの周辺や正面のあたりには,大量に馬糞があります.踏まないように本当に注意が必要です.

内部への侵入について

中への侵入は禁止されています.侵入禁止の掲示があります.

一応,侵入場所はあります.側面にはこんな穴がありました.

警察のパトロールや,カメラもあるようで,侵入して拘束された人もいるらしいです.また,廃墟なんでやっぱり侵入は安全性の面でも危険です.

宿泊したホテル

カザンラクに帰る手段

帰りは,ヒッチハイクで帰ろうと思ってたら,本当に偶然タクシーがきて,また20BGNで帰りました.私は共産党ホール近くのホテルに宿泊しましたが,宿泊しない人は,タクシーで来て,運転手に待っていてもらって,帰ってくるのがイイと思います.

まとめ

  • カザンラクから共産党ホールへはタクシーで往復40BGN(約2708円)
  • ホール内部への侵入は禁止
  • ホール付近は馬糞に注意.

色々アクセスの問題はあるけど,行く価値はあるかと思います.今まで見たことがない光景です.

この記事も読んでください!

2017年9月に実際に共産党ホールを訪れた体験を元に,行き方,宿ホテルなどをまとめています.

【行き方,ホテル】ブルガリア 共産党ホールまとめ
共産党ホール行く前に必ず観るべき!
世界四大廃墟巡礼の旅の中で,奇界遺産フォトグラファー 佐藤健寿さんが,共産党ホールを訪れています.行く前や興味がある人は是非見ておくことをオススメします.残りの三廃墟は,以下.

  • イギリス「水辺に浮かぶ廃墟」
  • ベルギー「廃墟マニア憧れの冷却塔」
  • ウクライナ「チェルノブイリ」

他のライナップとしては,

  • 「マンホールタウンに潜入」危険地帯ジャーナリスト 丸山ゴンザレス
  • 「恐怖と神秘の洞窟探検」洞窟探検家 吉田勝次
  • 「アラスカに取り憑かれた男」アラスカ写真家 松本紀生
  • 「マサイ戦士の妻」マサイ戦士の妻 永松真紀
ワールドノマドWorld Nomads海外旅行保険

私が海外旅行したときにお世話になった保険です.

保険の特徴,申込方法,保険金請求方法,緊急(怪我・病気)時の対応方法,他保険との比較など,様々な情報を網羅的に日本語で紹介している超まとめ記事です.

【超まとめ】ワールドノマドWorld Nomads海外旅行保険を日本語で説明

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です