と〜げのプロフィール

【仕事を辞めて旅に出た】半年経って思うこととは?

ブルガリア カザンラクの共産党ホール記事リンク

 

仕事(会社)を辞めて,約半年が経ちました.

この半年,ポーランドウクライナモルドバハンガリーセルビアブルガリア

ゆっくり東ヨーロッパを旅してきました.

今回は,私が,仕事(会社)を辞めて,海外旅行に行って,半年が経った今思うこと(感想)を紹介します.

3つにまとめてみました.

仕事(会社)を辞めて,海外を一人旅してみようかな〜と考えている人は,参考にしてみてください.

toge

時間が経つのが遅い

ウクライナ キエフのまち)

時間が経つのが遅く感じます.毎日があっという間に過ぎてゆくことはないです.

仕事をしていた会社員時代とは時間感覚が別次元です.

海外旅行に出て,半年が経ちましたが,やっと半年経ったか〜という感じです.

おそらく,毎日のように

初めての国や町に行き,

初めての場所に宿泊し,

初めて会った人と話したりと,

高頻度で”初めて”を体験しているため,時間が経つのが長く感じるのかと思います.

島田紳助の言葉を思い出します.

いつも同じことばかりしていると時間は早く過ぎてしまう,経験していないことにチャレンジしていると時間が経つのが遅く感じる. by 島田紳助

初めてのことが本当に多い半年間でした.

つい1週間前までいた町や国のことを考えるだけで,懐かしさを感じます.

今年の夏のことは,数年前のことのように感じるほど,本当に遠い過去の思い出のようです.

旅をしていると,意識をしなくても,初めての経験が多くなり,結果,時間が経つのが遅く感じます.

自由である

ウクライナ リヴィウのクラブ,めちゃ可愛い女の子と踊る.)

毎日が本当に自由です.

ここでいう自由とは,何でもできる自由ではありません

私は,会社員時代の少ない貯金で旅行をしているので,毎日,安いホステルに泊まり,安い食事をしています.

経済的には,自由ではありません.むしろ不自由です.

私が今感じている自由は,すべてを自分で決めることができるという自由です.

会社員として会社で仕事をしてきたときは,自分で決めることができる範囲が小さいと感じていました.

というか,そもそも,これまでの自分の人生は,自分で決めてきたことなのかという疑問があります.

これまでの人生では,周囲が良いとするレールに乗っていただけで,自分で決めたわけではないように思います.

海外旅行のために,仕事(会社)を辞めるという決断をしてからは,自由で,毎日,自分で決めて行動しています.

観光したり,

カフェでブログを書いたり,

Youtubeを観たり,

気分が乗らなければ,漫画を1日中読んだり

人に会いたいと思えば,現地やホステルの人と一緒に飯に行ったりします.

本当に自由に,やることを,自分で決めて,生きています.

旅にちょっと飽きてきた

セルビア ベオグラードのまち)

実は,最近は,少し旅に飽き気味です.

最初の頃の,ワクワクした高揚感みたいなものが,薄れ始めています.

海外旅行をする前は,ずっと旅をしていても飽きることなく,毎日が最高なんだろうと思っていたのですが,

結構飽きます.

おそらく,旅行のパターンが,1パターンだからだと思います.

そろそろ,時間が経つのが早く感じるようになりそうです.

この状況を打破するためにも,少し,旅パターンを変える(一旦辞める)必要がありそうです.何か初めてのチャレンジをしていくつもりです.

最後に

最近は,ビザが切れて帰国した後のことを考えて,ちょっと不安になったりもします.

ただ,仕事(会社)を辞めて海外旅行したことについて,後悔が現時点ではありません.

あくまで,現時点では...

後悔したくないという思いがあって,仕事(会社)を辞めたので,ひとまず,よかったと思います.

今後は,これまでの旅とまた違うことをしていこうと思います.

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です