と〜げのプロフィール

リヴィウの中心地へバスで移動!

前回,バスでポーランドのクラクフからウクライナのリヴィウへバスで移動した話を書きました.しかし,リヴィウの到着地が,中心地ではなかったため,バスでまた移動する必要がありました.今回は,バスで中心地へ行く方法を簡単に書きます.

 

過去記事も参照ください.

 

中心地へ行くには3Aバスに乗れ!

クラクフからのバスが到着したのは,Stryiskyi バスステーション.そこから一般道に出たところがバス乗り場になっています.ちょっと写真ないですが,これがバス停からの写真です.

バス停の近くにいた人に聞くと,3Aバスという大きいバスに乗ると,中心地に行けるとのことでした.そして,料金は4UAH(約17円)です.安い!

写真ないですが,3Aと書かれたバスが来たら,乗って,運転手に直接4UAHを渡せばOKです.そして,中心地が近づいて来たら,ちょうど良さそうな所で降りました.どこまで行くかとか,どこで停まるかわからないので.

 

バスに乗って思ったこと

外の情景は,貧しさが漂っています.建物や道路に改修が行き届いてない様子がわかります.ポーランドの郊外も中心地とは違うなぁと思いましたが,ウクライナはより強く貧しさを感じました.今まで行ったどの国とも違う,貧しさ,寂しさが漂っています.

 

バスに乗って気づいたこと

乗客が運転席側から乗車した場合,運転手に直接お金を渡して乗るのですが,バスの真ん中の入り口から乗車した場合は,近くの人にお金を渡して,それをまた近くの人に渡してという風に,リレー形式で運転手にお金を渡します.しかも,お釣りがある場合はそのお釣りがまたリレー形式で返ってくるではありませんか,驚きです.私ははじめ,乗車して来たおばさんにお金を差し出されて意味不明な顔してしまいました.ウクライナにいる間に1回はこのリレーに参加してみたいです

ウクライナはスリに気をつけろとか,危ないとか聞くのですが,こういう仕組みはあるんですね.面白いです.

 

纏め

  • リヴィウのStryiskyi バスステーションから中心地に行くには,3Aバスを使うこと.料金4UAH.
  • ウクライナのバスはお金をリレー形式で運転手に渡す仕組みがある.

とにかく,無事着いてよかった.タクシーに乗ろうかと思いましたが,高いしボラれたら嫌だしやめました.バスの方が安いし,なんかローカルの景色が見れて面白いです.

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です