auひかりを『ネットのみ』使いたい!お得な方法とは?

この記事にアクセスしていただいた皆さんは、auひかりを『ネットのみ』使いたい!と考えていて、

  • 『ネットのみ』で申し込む場合のキャッシュバックや工事費割引の情報を知りたい!
  • ネットのみ使いたい人にとってのお得な方法を知りたい!

と思っているでしょう。今回は、これらについて答えていきます。

結論から言うと、

auひかりをネットのみ使いたい人は、他社からauひかりへの乗り換えで、解約違約金や工事費残債がある場合なら、キャッシュバックがもらえるので、固定電話は使わなくても、『ネット+電話+電話オプション』で申し込んだ方がお得です。また、NNコミュニケーションズから申し込むとさらにキャッシュバックがもらえるのでお得です。

私の実家は、最近、auひかりに申し込みました。その手続きはすべて私が行いました。そのときに徹底的に調べたことや、体験を元に、説明していきます。

\NNコミュニケーションで申し込む/

 

『ネットのみ』の場合のキャッシュバック・初期工事費割引

基本的に、auひかりに申し込むと、KDDI公式から以下のような特典を受けることができます。

  • キャッシュバック(『スタートサポート』+『上乗せキャッシュバック』)
  • 初期工事費割引

しかし、『ネットのみ』の場合は、これら特典が無くなったり、お得度が薄まったりしてしまいます。『ネットのみ』の場合のKDDI公式からの特典について見ていきましょう。

スタートサポート+上乗せキャッシュバック

他社光回線を解約してauひかりに乗り換えるときに、解約違約金や工事費の残債(ざんさい)があれば、『スタートサポート』として、最大30,000円までキャッシュバックをしてくれます。また、それに加えて『上乗せキャッシュバック』もあります。


※ホームタイプは『ずっとギガ得プラン』、マンションタイプは『お得プランA』との契約の場合

  • 例1:他社解約違約金と工事費残債が1万円だった場合のキャッシュバック
    スタートサポート1万円+上乗せ2万5,000円 = 3万5,000円
  • 例2:他社解約違約金と工事費残債が5万円だった場合のキャッシュバック
    スタートサポート3万円+上乗せ2万5,000円 = 5万5,000円

キャッシュバックが高額で最高だ!!と思ってしまいますが、これは、あくまで『ネット+電話+電話オプション』に加入した場合という条件付きです。『ネットのみ』では、キャッシュバックをもらうことはできません

初期工事費割引

初期工事費が実質0円になる割引のことです。毎月の工事費分割払いが割引されて、実質0円になるという割引です。

ホームタイプの場合

ホームタイプの場合、初期工事費は、本来、月額625円 x 60か月 = 37,500円かかります。

『ネット+電話』に申し込み、60か月(5年間)の継続利用をすると月額625円の割引が適用されて、初期工事費が実質0円になります。つまり、37,500円の割引となります。

しかし、『ネットのみ』の場合は、月額の割引が125円となります。なので、初期工事費を、月額500円 x 60か月 = 30,000円支払わなければいけません。割引は7,500円です。

マンションタイプの場合

初期工事費は、本来、月額1,250円 x 24か月 = 30,000円かかります。

しかし、『ネット』に申し込み、24か月(2年間)の継続利用をすると月額1,250円の割引が適用されて、初期工事費が実質0円になります。つまり、30,000円の割引となります。

マンションタイプの場合は、『電話』の申し込み関係なく、『ネットのみ』でも初期工事費割引が適用になり、実質0円となります。

まとめ

ここまでの情報をまとめると以下のようになります。

ホームタイプの場合

『ネットのみ』の場合は、『スタートサポート』と『上乗せキャッシュバック』がもらえません。また、初期工事費割引も7,500円と小さく、実質30,000円の支払わなければいけません。

『ネットのみ』の場合は、KDDI公式の特典がほとんどない状態で、あまりお得じゃありません。

マンションタイプの場合

『ネットのみ』の場合は、『スタートサポート』と『上乗せキャッシュバック』がもらえません。ただし、初期工事費割引に関しては、『ネットのみ』の場合でも、30,000円の全額割引となり実質0円で利用可能です。

初期工事費割引が実質0なので、ホームタイプの場合よりはまだマシですが、『ネットのみ』の場合は、キャッシュバックがもらえず、お得感は薄れます。

電話を使わなくても『ネット+電話+電話オプション』の方がお得

『ネットのみ』の場合は、あまりお得じゃないということがわかったと思います。

じゃあ、どうすればいいのか?

結論をいうと、『ネット+電話+オプション』に申し込む!です。

いや、固定電話いらないんですけど。。。なんで?と思うでしょう。しかし、電話を使わない人でも、『ネット+電話+オプション』に申し込んだ方が結果としてお得になります。

では、その理由を説明していきます。

ホームタイプの場合

5年間『ずっとギガ得プラン』を利用した場合に、支払わなければいけない金額とキャッシュバック金額を『ネットのみ』と『ネット+電話+電話オプション』それぞれの場合で比較してみましょう。

ちなみに、ずっとギガ得プランは3年の自動更新のプランです。月額料金は1年目:5,100円/月、2年目:5,000円、3年目以降:4,900円です。標準プラン(6,300円/月)と比べるとかなり安いお得なプランです。

『ネットのみ』の場合

『ネットのみ』の場合で、ずっとギガ得プランを5年間利用したとします。

月額料金は、プランの料金と工事費の分割払いの合計となります。工事費は月額625円から125円が割引で月額500円です。

  • 1年目:(月額5,100円 + 工事費月額500円) x 12か月 = 67,200円
  • 2年目:(月額5,000円 + 工事費月額500円) x 12か月 = 66,000円
  • 3年目:(月額4,900円 + 工事費月額500円) x 12か月 = 64,800円
  • 4年目:(月額4,900円 + 工事費月額500円) x 12か月 = 64,800円
  • 5年目:(月額4,900円 + 工事費月額500円) x 12か月 = 64,800円

5年間で合計32万7,600円の支払いとなります。

『ネット+電話+電話オプション』の場合

『ネット+電話+電話オプション』の場合で、ずっとギガ得プランを5年間利用したとします。

すると、月額料金は、プランの料金と電話料金の合計となります。工事費は毎月全額割引となるので実質無料です。

  • 1年目:(月額5,100円 + 電話月額500円) x 12か月 = 67,200円
  • 2年目:(月額5,000円 + 電話月額500円) x 12か月 = 66,000円
  • 3年目:(月額4,900円 + 電話月額500円) x 12か月 = 64,800円
  • 4年目:(月額4,900円 + 電話月額500円) x 12か月 = 64,800円
  • 5年目:(月額4,900円 + 電話月額500円) x 12か月 = 64,800円

電話オプションに関しては、キャッシュバックをもらうためだけに加入するので、キャッシュバックをもらったら、すぐに辞めてOKなので、支払うのは1か月分の690円だけです。

5年間で合計(32万7,600円+電話オプション1か月分690円)の支払いとなります。

 

また、『ネット+電話+電話オプション』の場合はキャッシュバックの対象となります。

もし、他社からの乗り換えで、他社違約金と工事費残債がある場合は、キャッシュバックがもらえます。『スターサポート』が最大で30,000円、上乗せキャッシュバックが25,000円です。最低でも25,000円、最高で55,000円のキャッシュバックがもらえるので、電話料金を払っても、『ネット+電話+電話オプション』に申し込んだ方がお得ということです。

6年目以降の場合は、電話料金が余分にかかって損するのでは?と思うかもしれません。

心配ありません。工事費を払い終えた6年目のタイミングで、電話を解約すればOKです。電話を解約したからといって、解約金の支払いの必要もないし、キャッシュバック返金の必要もありません。ペナルティは一切ありません

マンションタイプの場合

3年間『お得プランA』を利用した場合に、支払わなければいけない金額とキャッシュバック金額を『ネットのみ』と『ネット+電話+電話オプション』それぞれの場合で比較してみましょう。

ちなみに、お得プランAは、2年の自動更新プランで、無料で『おうちトラブルサポート』を利用できるサービスです。月額料金は3,800円です。

『ネットのみ』の場合

『ネットのみ』の場合で、お得プランAを3年間利用したとします。

月額料金は、プランの料金のみです。工事費は毎月全額割引となるので実質無料です。

  • 1年目:月額3,800円  x 12か月 = 45,600円
  • 2年目:月額3,800円  x 12か月 = 45,600円
  • 3年目:月額3,800円  x 12か月 = 45,600円

3年間で合計13万6,800円の支払いとなります。

『ネット+電話+電話オプション』の場合

『ネットのみ』の場合で、お得プランAを3年間利用したとします。

月額料金は、プランの料金と電話料金の合計となります。

  • 1年目:(月額3,800円 + 電話月額500円)  x 12か月 = 51,600円
  • 2年目:(月額3,800円 + 電話月額500円)  x 12か月 = 51,600円
  • 3年目:(月額3,800円 + 電話月額500円)  x 12か月 = 51,600円

電話オプションに関しては、キャッシュバックをもらうためだけに加入するので、キャッシュバックをもらったら、すぐに辞めてOKなので、支払うのは1か月分の500円だけです。

3年間で合計(15万4,800円+電話オプション500円)の支払いとなります。『ネットのみ』よりも18,500円ほど多い支払いとなっています。

ただし、『ネット+電話+電話オプション』の場合はキャッシュバックの対象となります。最低で25,000円、最高55,000円がもらえます。なので、もし、他社からの乗り換えで、他社違約金と工事費残債があれば、『ネットのみ』よりもお得になります。

よって、ホームタイプの場合と同じように、もし、他社からの乗り換えで、他社違約金と工事費残債があれば、『ネット+電話+電話オプション』に申し込んだ方がお得ということです。

ホームライプの場合と同じように、工事費を払い終えた4年目で電話を解約することだけ忘れないように注意してください。解約しないと電話料金だけ無駄に払ってしまうことになります。

と〜げ

工事割引期間がホームとマンション、それぞれで、5年と3年だったので、ここでは5年間と3年間で計算をしました。しかし、もし、途中解約した場合でも、払う解約金や工事残高に違いはないので結果は同じです。

まとめ

ここまでの内容を表にまとめてみました。

ポイントをまとめると、こんな感じです。

  • 『ネット+電話+電話オプション』がおすすめ
    他社からauひかりへの乗り換えで、解約違約金や工事費残債がある場合でキャッシュバックがもらえる場合
  • 『ネットのみ』がおすすめ
    新規の申し込みの場合や、更新時期に乗り換えの場合(解約違約金や工事費残債がない場合)で、キャッシュバックがもらえない場合

『ネット+電話+電話オプション』に申し込む人は、以下のことをやってください。

  • 電話オプションはキャッシュバックを受け取ったら、すぐに解約する。
  • 電話は、工事費を払い終えたら、すぐに解約する。(ホームタイプは5年後、マンションタイプは3年後)
    ※どちらも解約のペナルティはありません。

 

ここまで、auひかりの料金や、KDDI公式のキャッシュバックについて説明してきました。ここからは、さらにキャッシュバックをもらうためのさらにお得な方法について紹介します。

代理店NNコミュニケーションズでさらにお得

auひかりの代理店NNコミュニケーションズからauひかりに申し込むことで、KDDI公式キャッシュバックに加えて、さらにキャッシュバックをもらうことができます。実際に私の実家は、KDDI公式キャッシュバックの他に5万円のキャッシュバックをもらえました。

ちなみに、『ネットのみ』の申し込みでもキャッシュバックの対象となります。

では、代理店NNコミュニケーションズから申し込むともらえるキャッシュバックについて紹介していきます。

キャッシュバックはNNコミュニケーションズとプロバイダからもらうことができます。

  • NNコミュニケーションズ(auひかり代理店)
  • プロバイダ(BIGLOBE, So-net, @nifty)

NNコミュニケーションズのキャッシュバック

2つのコースから選ぶことができます。Aコースは現金のキャッシュバックです。Bコースは現金+WiFiルータ(WSR-2533DHPL)のキャッシュバックです。

ホーム/マンションタイプ、電話あり/なしによって金額は変わります。

プロバイダのキャッシュバック

プロバイダは3つ(BIGLOBE, So-net, @nifty)から選ぶことができます。キャッシュバック金額はどれも同じですが、BIGLOBEだけ現金かタブレット(NEC LaVie Tab8インチタブレット)が選択可能です。

手続き方法などの詳細

手続き方法や還元時期、キャッシュバックの詳しい説明については、以下記事を読んでください。私が実際にNNコミュニケーションズからauひかりへ申し込みをした際に、調べたこと、体験したことを元に、丁寧かつ網羅的に説明しています。

\NNコミュニケーションで申し込む/

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です