ロンドンからリバプールへの行き方は3通り

この記事では、イギリス ロンドンからリバプールへの3通りの行き方について紹介します。

ロンドンからリバプールへは、3通りの行き方があります。

  1. :電車
  2. :バス
  3. :レンタカー

※飛行機は直行便がないので、ここでは書きません。

では、それぞれの行き方について見ていきましょう。

ロンドンからリバプール by 鉄道(電車)

価格的、時間的、快適さの観点から、最もおすすめな移動手段が鉄道です。

ロンドン – リバプール間の乗り換えなしの直通便は、朝5時半から夜9時まで1日27本ほど運行しています。乗り換え便も入れるともっとあります。路線は2つあり、それぞれ運行時間は2時間15分くらいか、3時間50分くらいです。

2つの路線

ロンドン – リバプール間の鉄道は2つの路線があり、それぞれ異なる鉄道会社が運営しています。それぞれで乗車駅、乗車時間等が異なるので、それぞれ説明していきます。

バージントレインズ(Virgin Trains)

西海岸を中心に運行している鉄道会社です。

  • 乗車駅:ロンドン・ユーストン(Euston)駅(GMap
    降車駅:リバプール・ライムストリート(Liverpool Lime Street)駅(GMap
  • 乗車時間:2時間15分くらい
  • 運行時間(本数):朝5時半 ~ 夜9時(18本/日)
ウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)

ロンドンからイギリスの中央付近までを運行している鉄道会社です。

  • 乗車駅:ロンドン・ユーストン(Euston)駅(GMap
    降車駅:リバプール・ライムストリート(Liverpool Lime Street)駅(GMap
  • 乗車時間:3時間50分くらい
  • 運行時間(本数):朝7時50分 ~ 午後3時49分(9本/日)
    ※土日の運行ない模様。

と〜げ

乗車時間は、バージントレインズ(Virgin Trains)よりも1時間半ほど長いです。しかし、その分、チケット料金が安いという特徴もあります。

で、どっちの路線がいいのか?

一般的には、乗車時間が短く、毎日運行しているバージントレインズ(Virgin Trains)がおすすめです。ただし、ウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)はチケット料金が安いので、とにかく安く済ませたい人はおすすめです。

以下にある日のチケット料金をまとめました。

時間帯によって変わりますが、ウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)の方がすべてのチケット種類において安いことがわかります。

ちなみに、Advance、Off-Peak、Anytimeなどのチケット種類がわからないという人は以下記事を読んでみてください。

チケット予約購入方法

では、チケットの予約購入方法について説明していきます。

オンラインで購入する際は、Trainline というサイトがおすすめです。このサイトは安いチケットが非常に探しやすくなっています。

イギリスの電車チケット料金は非常に複雑で、日にち、時間帯、予約時期によって大きく変わります。普通に数倍単位で料金が変わってくるので、なるべく安いチケットを購入することが大切です。

安くチケットを購入するポイントはこんな感じです。

  • Advanceチケットという事前予約購入型のチケットを購入する。
  • 出発日の前ではなく、早めに購入する

チケットの予約購入方法全般については、こちらの記事で紹介しています。読んでみてください。

ブリットレイルパス(BritRail Pass)

安く鉄道を利用する方法として、もう1つ別の選択肢があります。

短期間で数都市を回るような旅行をしたい人には、ブリットレイルパス(BritRail Pass)がおすすめです。これは、イギリス鉄道を乗り放題できるパスのことです。

例えば、8日間のブリットレイルパスを購入すると、その8日間は、イギリス鉄道のどんな電車もどんな時間帯でも乗り放題になります。

料金は、スタンダード席の8日間のブリットレイルパスで、€286ユーロ(約3,5330円)です。8日間、時間を気にせずに色んな場所に行きたい!場合はかなりおトクなパスと言えます。

ブリットレイルパスには、対象地区や有効期間が異なる様々なものがあります。興味がある人は、以下記事を読んでみてください。

ロンドンからリバプール by バス

バスで行くという方法もあります。

バスのいいところは、料金が安いところです。往復£12ポンド(約1,680円)以下で行くことができます。しかし、鉄道だと2時間20分で行けるのに対して、バスは4時間45分ほどかかります。

ロンドンの乗り場と、リバプールの降り場は、以下となります。

  • ロンドンヴィクトリアバスステーション(Victoria Coach Station)(GMap
  • リバプールワンバスステーション(Liverpool One Bus Station)(GMap

バスのチケット予約購入は、先ほど、紹介したTrainlineからできます。

ロンドンからリバプール by レンタカー

イギリスは、日本と同じ左側通行なので、車の運転が日本人にとってしやすい国です。なので、レンタカーは結構オススメです。

私は、イギリスでレンタカーを運転したことはないのですが、アイルランドを旅行したときはレンタカーでした。レンタカーのメリットは、何と言っても、その自由度の高さです。道中、いい景色があれば、止まって写真をとったり、良さそうな町があれば、少し寄ってみたりできます。

イギリスでレンタカーを乗る場合は、国際免許証を事前に日本で取っていく必要があります。

詳細は以下サイトを。

参考 【最短】国際免許証の取得方法を解説|必要書類から写真のサイズ・取り方まで紹介!MOBY

また、レンタカーの予約は、rentingcarz.comが、多くのレンタカー会社から最安値を選べるのでおすすめです。

例えば、乗用車を1週間レンタルすると、保険とか込みで、2万円ちょっとです。

注意

時間がある人には、特にレンタカーはおすすめです。

ただし、注意点として以下が挙げられます。

  • マニュアル車は安いけれど、オートマ車は高い。
  • ガソリン代はもちろん自己負担。
  • 長く借りた方がお得。

ロンドンからリバプール行き方まとめ

ここまで紹介してきたロンドンからエディンバラまで3通り(電車、バス、レンタカー)の行き方について,簡単にまとめてみました。

行き方 時間 料金 こんな人におすすめ
鉄道(電車)
Trainline
2h15min
3h50min
£12 ~ みんな
バス
Trainline
4h45min £12 ~ 安い鉄道チケットが手にはいらなくて、それでも安く旅したい人
レンタカー
rentingcarz
4h20min £150(1週間) 自由度の高い旅をしたい人

 

※料金については、日にちや時間帯、時期によって変動します。都度、予約サイトで確かめてください。

と〜げ

料金,時間,快適さの観点から,鉄道(電車)が一番おすすめです.

電車チケット予約をしよう!

Trainline

ロンドンおすすめホテル

ロンドンのキングスクロス駅のすぐそばにある『プレミア イン ロンドン キングスクロス』というホテルがおすすめです。

リバプールおすすめホテル

リバプールの中心地にある『Central Station Hotel Liverpool』がおすすめです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です