ブラウザの広告をブロックするならBraveを使おう!

毎日のようにネットを使っていると,うざくなってくるのが,広告です.

ネットサーフィンすると広告が表示されますし,Youtubeを観ても広告が流れます...ネットを使うと必ず何かしらの広告を見なければいけません...そして,今後ますますそうなって行くでしょう.

と〜げ

実は,この広告をブロックするイイ方法があります!

Brave というブラウザを使えばいいんです!

今回は,広告をブロックできるBraveブラウザについて紹介します.

Braveブラウザとは

Brave は,2016年にリリースされたブラウザで,まだまだユーザーが少ない新しいブラウザです.

Braveの1番の売りは,広告を完全にブロックすることができる点です.Google Chromeと比較して,Braveは2~8倍表示が速くなります.

下の動画は,ChromeとBraveとFirefoxでブラウザの表示速度を比較したものです.

とにかく表示が速くなります.読み込みに時間がかかり,中々表示されないなあ〜なんてことはなくなります.今まで,如何に広告の表示に時間を使っていたのかがよくわかります.

また,動画もすいすい視聴できます.

Braveのすごいのは,Youtubeだけでなく,DailymotionやPandoraTVのような他の動画サイトでも広告がブロックされます.そして,すごいのが,TverやChuunのようなテレビ局の動画配信サービスに対しても,広告ブロック機能は使える点です.

と〜げ

テレビ局の動画配信サービスの広告(CM)はすごく長いので,Braveの広告ブロック機能はうれしいです.Braveなしでは観れなくなってしまいました.

実は,Braveは仮想通貨を使ったシステムも搭載されてたりします.これについては興味があれば別記事で紹介しています.

仮想通貨とかよくわからないから,なんか怖い...

ちむ子

と〜げ

普通に,広告をブロックしてくれるブラウザとしてBraveを使うなら,仮想通貨とかまったく関係ないので心配は入りません!どうかご安心ください.

Braveブラウザの使い方

では,Braveの使い方について書いていきます.基本的に,ダウンロードして,ちょこっと設定をすればすぐに使えます.簡単なのでさくっと説明していきます.

ダウンロードしよう!

Macで,Google Chromeを使ってダウンロードする手順を紹介します.

STEP.1
ダウンロード

以下,ボタンをクリックします.

ダウンロード

 

『DOWNLOAD BRAVE 』をクリックします.

STEP.2
保存

Google Chromeの場合,左下に表示される部分をダブルクリックします.

 

「Brave」のアイコンを「Applications」にドラックしてドロップします.

STEP.3
起動

Launchpadの「Brave」をクリックして起動します.

 

「open」をクリックします.

 

「Ready to make Brave your default Browser?」(デフォルトのブラウザに設定しますか?)と表示されます.私はお試しなので,とりあえずデフォルトにはせずに,Not Nowをクリックしました.

完了!

広告ブロックの設定しよう!

さっそく,広告の設定をしましょう.

新しいタブを開いて,右下の設定アイコンをクリックします.

設定メニューの「Braveシールドをデフォルトにする」で設定できます.

広告管理を「広告のブロック」に選択すると,広告をブロックできます.

と〜げ

これで,とりあえず,広告なしでの高速ブラウジングができる状態になりました.

サイトにアクセスしたときに,ブラウザの右上のBraveマークをクリックすると,

ブロックしている広告数がわかります.

と〜げ

これで,広告をブロックした状態で,ネットを使えます!

他にも,他ブラウザの情報をインポートできたりもできますが,ここでは説明を省略します.詳しく知りたい方はこちらを見てください.

まとめ

  • 広告ブロックをしたいならBrave ブラウザを使おう!
  • Braveはネットのページの表示が速くなり,動画の広告もブロックできる.
  • Braveはダウンロードして,ちょこっと設定すればすぐに使える.

と〜げ

広告がないと,本当にすいすいネットが使えて,動画もノーストレスで観れて最高です!ありがとうBrave!

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です