と〜げのプロフィール

【水中動画】川で魚を撮影してみた!

これまで,いくつか釣りについての記事を書いてきました.

川でヤマメ,イワナ,ニジマスを釣る中で,水中の様子が気になるようになってきました.川の中には,どのくらい魚がいるのか知りたくなったのです.

そこで,川の水中動画の撮影をしてみました.

今回は,川の水中動画の撮影をしてみたことについて紹介します.私が行った撮影方法についても紹介します.

水中動画撮影の準備

カメラ

水中動画撮影に必要なカメラとしては,防水,Wifi接続可能,小型のアクションカメラを使うといいと思います.

私の場合,以前から持っていたYoCamを使って水中動画撮影をしました.YoCamは,カメラとスマホをWifiで繋いで,スマホの画面でカメラのライブプレビューを見ることができます.

と〜げ

スマホの画面を見ながら,カメラを動かして位置・向きを調整して撮影します.

アクションカメラと言えば,GoProが有名ですが,結構高いのが痛いところです.YoCamは比較的安価なのでおすすめです.

水中撮影ケーブル

先ほど書いたように,カメラとスマホをWifiで繋いで,カメラの映像をスマホで見ながら撮影することができます.

ただし,Wifiは水中ではWifiの電波が伝わりません.なので,カメラの映像をスマホで見ながらの撮影はできません.

そこで,必要になるのが,ワイヤレスラインという水中撮影ケーブルです.これを使えば,カメラのWifiをアンテナとして拾うことができて,カメラの映像をスマホで見ながら撮影可能です.

両面テープ(同封の)をカメラの側面に貼り付けて,

ジャックをスマホのイヤホンジャックに挿せばOKです.実は,イヤホンジャックには意味がないので,挿さなくてもスマホの近くにあれば大丈夫です.

ロッド(棒)とカメラスタンド

カメラを水中まで突っ込むためのロッド(棒)と,ロッドにカメラを固定するカメラスタンドが必要です.

こんな感じです.

ロッドは,家にあった適当な棒を使いました.カメラスタンドはこちらを購入しました.

水中動画撮影

ロッドにケーブルを巻いて,こんな感じで.撮影します.ケーブルは6mと長いので,束ねてバンド(ケーブルに付いてくる)でロッドに留めておきます.

そして,こんな感じで水中に入れて,撮影します.

撮影した動画は,こちらです.

水中動画撮影のまとめ

  • 水中動画撮影には,カメラ,ケーブル,カメラスタンド,ロッド(棒)が必要になる.

今回は,魚の撮影をしただけでしたが,今後は,ルアーに魚が食いついて,釣り上げるところの撮影にもチャレンジしていきたいです.

と〜げ

今回は,生田原川の支流で撮影しました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です