Toge(と〜げ)のプロフィール

ニュートンの故郷を巡る旅行 vol.3【洗礼を受けた教会に行く】

今から,3年前,2015年に,アイザック・ニュートンの故郷やゆかりの地を巡る旅行をしました.

アイザック・ニュートンは17世紀のイングランドの自然科学者です.

前回,イギリス グランムのキングススクール,生家を訪問したことを書きました.

ニュートンの故郷を巡る旅行 vol.1【学校に行く編】
ニュートンの故郷を巡る旅行 vol.2【生家に行く】

今回は,この天才ニュートンの故郷を巡る旅行vol.3として,ニュートンが洗礼を受けた教会に行ったことについて書いていきます.

この本がきっかけで,ニュートンの故郷を巡る旅をしようと思いました.藤原正彦が実際に取材で訪れたニュートン所縁の地を自分も行ってみたいと思ったのです.

toge

 

教会への行き方

教会の名前は,Saint John the Baptist Churchです.ここで,ニュートンが生後1週間のときに洗礼を受けたそうです.

場所は生家から1kmちょっとの住宅地のなかにあります(GoogleMap).歩いて行けます.

 

教会の様子

見るからに,古い教会でした.

そして,古いお墓の石碑が並んでいました.

ニュートンの父親の墓もここにあるらしいのですが,藤原正彦が探したところ,見つからなかったそうです.だから,私は探しませんでした.

中に入ってみると,やはり古いですが,教会として今でもしっかり使われている様子でした.

観光地にある綺麗な教会もいいけど,こういう名所ではない教会もすごくいいですね.

 

壁にニュートンの文字がある何かがありました.

壁にある分度器みたいな模様は,ニュートンが9歳のときにペンナイフで描いたものらしいです.1877年に直系ではない子孫が設置したものっぽいです.

 

纏め

  • ニュートンが洗礼を受けた教会は生家から1kmちょっと
  • 住宅地のなかにあります(GoogleMap

全く観光地化されていない教会でした.ニュートンの生家に行く人は多いけど,この教会に行く人は少ないと思います.恐ろしく静かでした.ちょっと怖いくらいでした.

ニュートンの故郷を巡る旅行シリーズvol.1~4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です