と〜げのプロフィール

毎日美女1人目!セルビア【撮影後記】

 

毎日美女1人目です.

 

毎日美女・・・街で見かけた美女の写真を毎日ツイートする私の活動.もちろん許可を取って.

 

毎日美女については過去記事を参照ください.

ツイッターフォローよろしくお願い致します.

この撮影後記では,撮影をするまでの声をかけることや撮影そのものに関する失敗,反省を綴ろうと思います(たぶんそんな感じで).

 

では,色々失敗だらけの1人目の毎日美女についての撮影後記をどうそ!撮影後記は丁寧語を使わない感じになると思います.ご了承ください.

 

スポンサーリンク

 

今回の美女

セルビア,ベオグラードの共和国広場にて.バスを待っていた美女.

めっちゃブレてる.そして,夜間の撮影やっぱり難しい.フラッシュとか.

俺の写真スキルのせいで,美女具合を完全に表すことができなかった.

 

声をかけれない

「毎日美女」をやろうと,夕方の18時くらいに決めて,すぐに,美女の写真を取りに街に繰り出す.場所はセルビアのベオグラードの旧宮殿あたりからスタート.

 

夜間の写真をとるスキルに自信がないため,暗くなる前に撮らないと思っていた.

そのとき,すぐに,キレイな女性2人がベンチに座っているのを発見,声をかけなきゃと思いつつ,前を素通り...

まあ,2人で1人がすごくきれいだから,話しかけづらいな,と自分に言い訳.

本心は,ただビビっただけ...冷たく断られたらどうしよう...と思ってしまった.

 

次は,前から,キレイな1人の女性が歩いてきた.

今度は1人.でも,また,話しかけれない.今回は1人だったのに.

ナンパでいう,地蔵.

 

その後も地蔵,場所を少し変えても,話しかけられない.またスタート地点に戻った頃には,

完全夜やん!暗くなる前にとか言ってたのに!!

しかも,暗くなったを理由に辞めようとしている自分がいる...

 

だめだ,今日はとにかく絶対1人は写真をとるんだと,言い聞かせて,また歩き始める.何もできないままクネズ・ミハイロヴァ通り(kneza mihaila)まで行ってしまう.

通りの写真を撮ってる場合じゃないぞ!通りでも美女を見かけるが,声をかけれない.

 

時間だけが過ぎてゆく.

 

言っておくが,ナンパしているわけではない.ただ,写真を撮らせてもらうだけである.ただ,写真をtwitterで紹介したいなんて,結構気持ち悪がられそうとか思ってもしまう...

 

話かけれない原因は何か?

なぜ声がかけれないのか,原因は何かを考えて見た.原因を整理だ.

 

周りの目を恐れている

最初は,断られるのを恐れていると思ってたんだけど,それも恐いけど,それよりも,周りの目が気になっていることがわかった.つまり,テンパりながら話しかけるのを見られて,周りの人(特に男達)から,からかわれたりすることを恐れていることに気づいた.だって,数人の男グループとかって面白がってからかってきそうだし.

 

どう話しかけるかわからない

私は,英語力がかなり低い.にもかかわらず,どう話しかけるか,どう話すかをなんとなくしか考えずにいた.アドリブする余裕がないくせに,なんとなくしか考えていなかった.それが,うまく喋れるかという不安を引き起こし,ますます,声をかけれなくなっていた.は〜〜〜,なんてダメな奴.

 

小さなプライドを守って言い訳してしまう

結局,声をかけれないすべての本質的理由はこれだと思う.自分の小さな小さなプライドを守って,言い訳を考えてしまう.普通に考えると,周りはセルビアの人ばかりで知り合いもいないし,どんなに恥ずかしいことをしようとも,その後の人生に全く影響しないはずなのに,周りを気にしてしまう.小さな小さなプライドを守るために.理論的にはわかっているのに...

 

即興の対策

即興で対策を立ててみた.

一人でぽつんと座っている美女をターゲットに

周りに笑われることを恐れて,周りにあまり人がいない美女に狙いを定めた.これで,周りに笑われるリスクが低くなる.本当は気にしなければいいのだが,やっぱり気になるから,今回は,自分がやりやすい状態で勝負しようと思った(勝負ってほどのことでもないのだが...).

 

フレーズをしっかり決めた

こう話しかけて,こう話そうというふうに,フレーズをしっかり決めた.恥ずかしいが,ちょっと小声で口ずさんだりしてみた.

 

このまま帰ったら落ち込むことを想像した

もし,このまま写真を撮らずに帰ったら,落ち込むことが容易に想像できた.それと比べれば,チャレンジする方が,絶対良いと思った.そして,最初の1人が一番大変なはずだから,これをクリアすれば少しは楽になると思うようにした.

 

実践,そして成功,でも撮影を失敗

実際,対策を考えてからも,ずっと地蔵状態だった.

 

だけど,上記の対策もあるし,疲れて来て早く終わらしてホステルに帰りたいと次第に思って来た.

そこで,チャンス到来(チャンスは何度もあったが).

 

共和国広場でバスを待っている美女を発見.周りに人もいない.一度,前を通り過ぎたら,やっぱり美女だった(ほとんど不審者).

 

バスに乗る前に行かないとと思い,Go!!

 

:Hello !(はっきり言うように心掛けた)

美女:Hi !(割と真顔)

 

:Are you waiting for Bus ?

美女:Yeah.

 

:Okay, please give me 1 minite.

美女:(ちょっと?顔)

 

:I’m toge, I’m from Japan.(はてな顔に焦ったが,なんとか平静を保って言えた)

美女:I’m 美女の名前.(ちょっと笑顔で手を差し出す)

 

美女:Nice to meet you.(握手)←この握手でだいぶ落ち着けた

 

:I’m traveling East Europe now. And I want to take a photo, beautiful girl like you at each country.(なんとか言えた,なんか英語変だけど)

美女:(うなづきながら真剣な顔で聞いてくれている)

 

:So can I take a photo ? You ? (どうだ,頼む...

美女:Okay.(好意的な感じで)

:(やったぜ—–でもtwitterにUPのこと言わなきゃ)

 

:And I want to upload on my twitter and blog and introduce you as a beautiful girl, okay ?(許可をとらなきゃ)

美女:Okay, of cause.(好意的な感じで)

 

:(やった==)

 

そこから,写真を3枚撮らせてもらいました.終始笑顔で対応してくれました.Thank youと言い握手して別れました.

 

ただ,後で写真を見てみると,ブレブレ.

 

なんで?

 

手ブレ補正でも補正できないほど手が震えていたのか....恥ずかしい...それか,よくわからないモードで焦って撮ったからか.

 

 

成功したときの嬉しさ

めっちゃ嬉しかった.

このなんかすごく前向きになれたような自信がついたような感覚は最高だった.この感覚をもっともっと得たいと思った.

とにかく1人,写真取れて良かったと思った.

 

 

今回の振り返り

  • 良かった点:とにかく1人の美女の写真を撮った
  • 改善点:時間がかかりすぎ.周り気にし過ぎ.

 

今後について

  • 今回の成功体験を思い出して周りを気にしないようにチャレンジする.
  • 今回の対策はとりあえず継続して実践する.
  • 撮った写真はしっかり確認する.
  • 明るいうちにとる.

 

最後に

ナンパでもないのに,こんなに,時間かかるとは.結局,声かけなければダメなんだから,今度はさっさと声をかけよう.今回の成功体験を思い出して.
今回の美女へ!ありがとう.本当にありがとう.

 

スポンサーリンク
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です