Toge(と〜げ)のプロフィール

私が会社を辞めた理由を3つに纏めてみた

私が会社を辞めて,3か月が経ちました.

早いものです,と言いたいところですが,自分としてはまだ3か月しか経っていないのかと驚いてます.この3か月の充実感,濃度がこのように感じさせているのだと思います.

昔,島田紳助が「いつも同じことばかりしていると時間は早く過ぎてしまう,経験していないことにチャレンジしていると時間が経つのが遅く感じる.俺は時間が経つのが遅くなる工夫をしている.」という旨のことをおっしゃっていたことを思い出します.

 

今回は,私が会社を辞めた理由を纏めました.これまで,しっかり自分の中で整理していなかったことでもあるので,このブログ内で整理してみました.

 

ちょっと私の職歴について

私は,理系大学院を卒業後に,製造業の会社にエンジニアとして就職しました.数年勤めたあと,いわゆるリストラされて,転職しました.転職した会社に1年程勤めたあとに退社しました.そして,ワーキングホリデービザを使い渡欧.そして現在に至ります.

 

会社を辞めた3つの理由

やりたくない仕事に命をかけることへの恐怖

私は,基本的に会社の仕事が好きでした.仕事をしていて喜びを感じることも少なくなかったです.日本の会社員の中では間違いなく,仕事が好きな方だったと思います.

ただ,やりたくない仕事も確実にありました例えば,上司から命令されたよくわからない仕事,全く興味がない仕事,嫌いな同僚と一緒にする仕事,片付けや清掃仕事などです.特に,2社目の会社は,やりたくない仕事が多かったです.

 

そんな中でも,私はエネルギー(労力と時間)をかけて一生懸命に仕事をしていました.私の人生において,最もエネルギーをかけていることは仕事でした.

 

そんな頃に,堀江貴文の本を読みました.ホリエモンが言ってることは,シンプルでした.それは,「やりたいことやればいいじゃん」ということでした.

ホリエモンの本を読んで以来,,「なぜ,やりたくないことに最もエネルギー(労力,時間)をかけているのだろうか?」と思い始めました.最初は違和感でした.でも,日毎にその違和感は増大していきました.やがて違和感から恐怖に変わりました.

なぜなら,エネルギー(労力,時間)とは,私の命だからです.その大事な命を捨てる行為を毎日していることへの恐怖が次第に私を支配していきました.

会社で,メールを書いているとき,興味がないことを調べているとき,嫌いな同僚と話しているとき,上司が参加するミーティングのスケジュール調整をしているとき,同僚の会社や上司に対する悪口を聞いているときに,常に自分の中にはある言葉がありました.

今この時間は自分の人生にとって,本当に自分の命をかけるだけの価値があるのか?

私は,やりたくない仕事に命をかけることへの恐怖に完全に支配されました.

 

このまま会社にいても幸せになれない

私は,新卒で入社した会社をリストラされています.簡潔に言うと,会社から「実績もなく,実力もなく,将来性もないため辞めてください.」と言われました.

若くしてクビになることからわかるように,私は,仕事ができないダメ社員でした.

転職した2社目では,心を入れ替え,週末は家で,仕事での失敗について,なぜ失敗したかという原因分析とその対策立案をして,翌週から実践するというPDCAを回しまくりました.そのおかげと,2社目は1社目よりも社員レベルが低いこともあり,ここでやっていけるという自信もつきました.

しかし,私の場合,本当はやりたくないことを,やらないとダメだと自分に言い聞かせながら一生懸命やって,なんとか人並程度という感じでした.

たとえやりたくない仕事でも,抜群にできるなら幸せを感じることができたかもしれません.ただ,私には5年後,10年後に生き生きと会社で幸せに働いている姿がどうしても想像できませんでした

私は「このまま会社にいても幸せになれない」と考えました.

 

後悔したくないという気持ち

死ぬ前に多くの人が後悔すること,それは「チャレンジしなかったこと」だそうです.他人の目を気にして結局思い切った決断をしなかったことを,多くの人が後悔して死んでいくそうです.私はこれは本当に恐ろしいことだと思います.

私は,「会社を辞めなかったら絶対後悔する」と思いました.ワーキングホリデーの制限年齢的にも,これほど簡単に海外に滞在できる機会を無駄にしては,絶対に後悔すると思いました.

私は,「10年若ければ...」とか言ってる未来の自分を想像して,そこから奇跡的に過去に戻れたと考えました.今の自分は10年後から後悔しない生き方をするためにやって来たと.そう考えてみると決断は驚くほど容易でした.

後で,後悔したくないという気持ちが私の背中をトンと押しました.

 

最後に

今回は,私が会社を辞めた理由について書きました.会社を辞めてみて思うのは,とりあえず今は楽しいということです.辞めてみると,今のところ,いいことばかりです.まあこれから苦労はあるかもしれませんが後悔はしないと思います

会社を辞めるとき,「周囲の言うことを気にする必要がない」と思った理由
会社を辞めて,旅に出た,そして半年が経った.今の感想を書いてみる.

6 Comments

堀江貴文の「遊びを仕事にする3つのステップ」を纏めてみた.「好きなことだけで生きていく.」より. – Toge's page ~ ポーランドのワーキングホリデー中心ブログ

[…]  Toge's page ~ ポーランドのワーキング… 私が会社を辞めた理由を3つに纏めてみたhttp://toge510.com/2017/08/21/thereasontoquitmyjob/私が会社を辞めて,3か月が経ちました.早いものです […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です