Toge(と〜げ)のプロフィール

ポーランド大使館でワーホリについて質問してみた

ポーランド大使館にビザ申請に行った際に,

窓口でワーホリについていくつか質問させていただきました.

その質問とご回答を書きたいと思います.

 

スポンサーリンク

 

Question 1 : ビザの有効期間開始前にポーランドに行ってもよいか?

Answer : はい,行ってもよい

 

まず,シェンゲン協定国には,90日以内の滞在をすることができます.

よって,例えば,ポーランドに一旦90日以内滞在してから,

その後にワーホリビザの消費に移行することができます.

ただし,ワーホリビザ滞在に移行する場合は,一旦シェンゲン協定国外に出てから,

ビザの有効期間が開始されてから,ポーランドに再入国することをオススメしますとのことでした.

規定としては,再入国する必要がないそうなのですが,ビザで滞在していることを明確にした方が

トラブルがなくてよいとのことです.

これには従おうと思います.

 

Question 2 : Q1の再入国はポーランドでないといけないのか?

Answer : いいえ,シェンゲン協定国であればどこでもよい

 

再入国したときは,シェンゲン協定国であればポーランドである必要はないとのことです.

もっと言うと,例えば,ポーランド以外のシェンゲン協定国であるフランスに363日滞在してポーランドに

2日滞在することも可能とのこと.

しかし,倫理的にね… と窓口のお姉さんに言われました.

もちろん,ビザ有効期間中にポーランド以外の国に旅行に行くことは可能です.

最低何日,ポーランドに滞在しなければいけないという規定はないようですが,

まあ,常識の範囲内でということみたいです.

 

この質問をした理由は申請書類にあります.

書類内(以下23)に,Member state of first entry という欄があります.

この欄には,シェンゲン協定国内で最初に入国する国を記入する必要があります.

私はポーランドとしていたので(上の画像では空欄ですが),

再入国の際の最初の国はポーランドではないといけないと思っていたのですが,

窓口のお姉さん曰く,「あくまで予定のため,変更になってもかまわない」

とのことでした.

纏め

・ビザの有効期間開始前にポーランドに行ってもよい.ただし,開始後に再入国した方がよい.

・再入国の際は,シェンゲン協定国であれば,ポーランド以外でもよい.

 

大使館の窓口では質問に丁寧に答えていただきました.

しかし,混んでいると時間を取らせるのは悪いのと,人が増えると待合室が暑いので,

朝一で大使館に行って,申請+質問をするのがよさそう.

 

いよいよワーホリが現実化してきた!

 

スポンサーリンク

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です