〜 amazonクリスマスギフト2018 〜

【WordPressテーマSANGO】特定記事で広告を非表示にするカスタマイズ

私のWordPressブログテーマは「SANGO」を使っています.元々は,無料テーマを使用していましたが,自分のカスタマイズ能力に限界を感じたため,有料テーマの「SANGO」を購入しました.

私のような初心者にも使いやすくて,とっても気に入っています.

しかし,たまに,カスタマイズ方法がわからないことがあるときは,SANGOのページで質問をすれば1日以内に丁寧な回答をいただけます.今回紹介するカスタマイズも質問してわかったことです.

今回は,特定記事で広告を非表示にするカスタマイズについて書きます.

特定記事で広告非表示カスタマイズ

投稿記事の編集ページにおいて,サイドバーにある「この記事では広告を非表示」にチェックを入れると,その記事では広告が非表示になります.

このチェックによって,非表示になる広告は,以下のウィジェットに設置された広告です.

  • 記事タイトル下広告
  • 記事中広告
  • 記事コンテンツ後広告

これ以外の,サイドバーに設置した広告,アドセンス関連記事型広告は,非表示にならずに,表示されてしまいます.

では,特定記事において,サイドバーに設置した広告,アドセンス関連記事型広告を非表示にするカスタマイズを説明していきましょう.

サイドバーに設置した広告,アドセンス関連記事型広告を非表示にするカスタマイズ

まず,上で書いたように,非表示にしたい記事において,「この記事では広告を非表示」にチェックを入れます.そして,以下コードを子テーマのfunction.phpに貼ればよいだけです.

子テーマのfunction.php

//広告を非表示にするコードをフッターに追加
add_action( ‘wp_footer’, ‘unshown_ads’ );
function unshown_ads() {
  global $post;

  if(is_single() && get_post_meta( $post->ID, ‘disable_ads’, true ) ) {
     echo ‘<style>.adsbygoogle{display: none!important;}</style>’;

}
}
//END 広告を非表示にするコードをフッターに追加

これについてはSANGOのカスタマイズガイドの「ウィジェットの設定をしよう:広告の貼り方も解説」のページの下のコメント欄で質問して回答をもらってます(以下).

今回は以上です.SANGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です