Toge(と〜げ)のプロフィール

20代転職はTOEICが有効!TOEICスコア800点取るための参考書・問題集を紹介

20代で転職する際には,TOEICスコアが700点以上くらいあれば,履歴書に書くことができます.

今回は,TOEICスコア600点,800点取るためにおすすめな参考書・問題集をそれぞれ紹介します.

 

転職におけるTOEICの重要性

日本では,英語力の指標としてTOEICスコアが使われることが多いです.転職の際も,履歴書に書いたり,面接で聞かれたりします.

正直,世界的にはTOEICは有名ではなく,仕事で使える英語力の指標として優れているかどうかは,非常にクレスチョンマークです.しかし,日本においては,基本的にTOEICスコアが英語力の指標です.

採用や昇進にTOEICの点数が求められる会社が結構あります.

参考

採用・昇進時に求められる基準、TOEICは何点?スコア別企業一覧【まとめ】English-innovations

TOEICスコアを持っていると,英語力を,書類審査や面接で容易にアピールすることができます.是非高得点を取っておいて,アピールしましょう.

私の場合,メーカー(製造系の会社)に転職しました.メーカーの場合,工場が海外にあることが多いので,エンジニアは,近い将来,海外勤務を求められることが多いです.20代は特にそうです.

私は,海外勤務志望であることを伝えて,さらに,TOEICスコアで英語力をアピールをすることができました.

もちろん,受ける企業に寄りますが,20代で近い将来に海外勤務を求められるような会社・職種への転職の場合は,特に,TOEICは非常に重要といえるでしょう.

 

TOEIC学習で大切なこと

ずばり,TOEICに必要な学習をすることです.

当たり前じゃん! と思うかもしれませんが,英語の勉強をしているのに,TOEICが伸びない人の特徴として,TOEICに必要のない学習をしていることが多いです.

例えば,「洋書を読んでいる,NHKのラジオ講座で勉強している,English jurnalを読んでいる」みたいなことは,英語力向上には有効ですが,TOEICスコアアップに直結するようなTOEICに必要な学習ではありません.

もっと効率よく,英語を勉強するのではなくて,TOEICに必要な英語を勉強するべきです.これがTOEIC学習において大切なことです.

では,その方法について,ターゲットスコア別に説明していきます.

 

TOEICスコア600点を取る

前提として,TOEICスコア350点〜500点くらいの人を対象として説明します.

ズバリ,TOEICスコア600点を取るためには,この参考書をやってください.

この参考書では,各パートの解き方を学ぶことができます.知っているとお得なテクニッックの話もあります.まさに,TOEICのための英語参考書と言えます.

私の場合,この1冊を2,3回解いて,解き方を学んだら,TOEICが600点を超えました.

 

TOEICスコア800点を取る

600点を超えて,次に800点を取るためのオススメな方法は,TOEIC公式問題集をひたすら解くことです.

TOEIC公式問題集とは,「テスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)が,実際のテストと同じプロセスで作成した問題を収録した公式なTOEIC問題集」のことです.

つまり,実際のTOEICに最も近いTOIEC問題集です.これほど,TOEICに特化した問題集はないです.

公式問題集は既に,新形式にも対応済みのため,購入して,繰り返し繰り返し解きましょう.

私の場合,たくさん解いていて800点を超えることができました.

 

まとめ

  • 20代転職において,TOEIC高得点は英語力アピールに有効である.
  • TOEICスコア600点を超えるには「CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術」をやる.
  • TOEICスコア800点を超えるには「TOEIC公式問題集」をやる.

TOEICは,勉強すれば,必ず,スコアをアップさせることができるテストです.転職に向けて,または転職関係なく,英語力アップを目指して勉強してみてはいかがでしょうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です