Toge(と〜げ)のプロフィール

応募書類を揃えよう!履歴書と職務経歴書の書き方

転職活動では,まず応募書類を作成することが第一歩となります.

応募書類には,一般的に,履歴書職務経歴書 の2つが必要です.

今回は,履歴書と職務経歴書の書き方について紹介します.

 

応募書類は2種類

それぞれについて説明します.

履歴書の書き方

履歴書は,氏名や年齢,学歴,資格,志望動機等を書く書類です.新卒の就職活動でも,履歴書は書いたと思います.

フォーマットは以下サイトでダウンロードできます.

履歴書ダウンロードページ

職務経歴書

仕事の経歴を書く書類です.前職でどんな仕事の経験があるのかや,どんな能力があるかをアピールする必要があります.

フォーマットは以下サイトでダウンロードできます.

職務経歴書ダウンロードページ

フォーマットは色々ありますが,私は,自分で必要だと思う項目を選び,A4 2枚に纏めました.参考までに私が職務経歴書に書いた項目を紹介します.

  1. 職務要約
    例.◯◯株式会社にて,約3年間,〜〜を担当.
    仕事内容を一言二言で説明するように書く.
  2. 職務経歴
    例.20xx.x ~ 20xx.x ◯◯株式会社
    事業内容:〜
    事情規模:資本金:◯億円,従業員:◯名
  3. 業務内容
    いくつか箇条書きする.
  4. 主な業務事例
    いくつかの例を箇条書き+簡潔な説明を示す.私は9つ書いた.
  5. 活かせる経験・知識・技術
    いくつか箇条書きする.
  6. 資格
    いくつか箇条書きする.
  7. 自己PR
    簡潔に3,4行で書く.

 

職務経歴書は転職の採用試験において,非常に重要です.転職エージェントサイトに登録すると,エージェントに職務経歴書の添削や書き方のアドバイスをもらえます.

自信があってもなくても一度エージェントに添削してもらうことをおすすめします.

 

いつ書けば良いのか

2つの書類は,転職希望の企業に応募する際に必要となります.

しかし,実際には,転職サイトに登録する時に,履歴書や職務経歴書に書くような内容を登録する必要があります.

登録時に,必ずしも職務経歴の情報を書く必要はありませんが,

しっかりと書いておくと,転職エージェントが,その情報を元に求人を紹介してくれたり,スカウト(企業の人事から)のメールが届いたりするので,

早めに職務経歴等の情報を,転職サイトに登録しておくことを激おすすめします.

いつ書けばよいか?の答えとしては,

転職サイトに登録するときに,書く」のが良いです.

MEMO

一度で完璧に書こうとしないで,まず,40点,50点くらいの出来のものを作ってしまって,後で少しずつ書き直すようにするのが良いと思います.

また,応募企業によって,志望動機など異なる点もあるので,そこは応募企業によって,書き直しましょう.

 

纏め

  • 応募書類は,履歴書と職務経歴書が必要.
  • 書類のフォーマットや書き方は転職サイトを参考にできる.
  • 応募書類は,転職サイト登録時に書く.

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です