Toge(と〜げ)のプロフィール

独自トークンを発行・作り方(IndieSquare)

仮想通貨が世の中にかなり認知されるようになり,最近では,「トークンエコノミー」という言葉をよく聞くようになってきました.

トークンエコノミーなどの新しい経済について書かれた「お金2.0」の売れ行きも好調で,100万部行くのでは?という声も聞こえてきます.

 

今後は,効率的で合理的な働きをする部分は,人間ではない機械やAIに取って代わり,人間は,自分が面白いと思う”遊び”をするようになります.

そして,それに伴い,どんどん様々なコミュニティーが生まれて,そこで,さらに独自トークンを発行して独自の経済圏を作るようになる世界(トークンエコノミー)になりそうです.

そこで,私もとりあえずIndieSquareを使って独自トークンを発行してみました.今回は,独自トークの発行・作り方・使い方について書きます.

IndieSquareのホームページは以下.

IndieSquareの初期設定

まず,アプリをダウンロードします.

IndieSquare Wallet

IndieSquare Wallet
無料
posted with アプリーチ
  • Create New Walletをクリック
  • Createをクリック.
  • Allowをクリックして,通知を許可.
  • アカウントが作成されて,Nextをクリック.
  • 復元フレーズ(recovery phrase)を書き留める.書き留めたら下の部分をクリック.
  • Continueをクリック.
  • パコードをセットする.Set passcodeをクリック.
  • 4文字の数字を入力する.2回入力.
  • touch IDを設定.Set up touch IDをクリック.
  • Let's get startedをクリック.

    これで,初期設定完了です.

 

トークン作成に必要なもの

  • 0.5XCP
  • 0.00006737BTC(発行手数料)

XCPはトークンの名前です.トークン作成には,0.5XCPが必要です.XCPはZaifで購入可能です.

zaifで購入したら,IndieSquareに送付します.アドレスは以下をクリックすると表示されます.

トークンの作成

  • 左上の「create token」をクリック.

    「Go」をクリック.
  • トークンの名前を入力.
  • 小数点以下のトークンとするか否かを選択可能です.
    私は「Allow dividing token to decimals such as 0.1」(小数点のトークンを許可)を選びました.
  • 発行枚数を入力.私は10000枚に.
  • 基本セットアップはこれで完了.「Continue」をクリック.
  • トークンの情報を入力.
  • 「Token icon(トークンのアイコン)」を選択.
  • 「Description(トークンの説明)」を記入.
  • 「URL」ブログ等のものを入力.
  • 「ISSUE発行」をクリック

  • 1時間くらいで,発行されます.

最後に

今日は,ここまで.今後,また独自トークンについて書きます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です